食べる事の支援~事例検討をしながら~

オーガナイザー 岡久美子
認定ELCファシリテーター 安田和代、岡田正子
開催年月日 2022年11月25日(金)
時間 19:30〜21:00 (正味時間:01:30)
開催地 愛知県
会場名 オンライン
対象者 市民、援助職
対象に関する補足 テーマに関心のある方
参加前提 援助者養成基礎講座の受講者または、第2回ELC東海学習会に参加された方
定員 30人
概要 第2回には第1弾「食べる事を考える~いーとかーど体験会~」で、「食べる事」を自分事として考えてみました。第3回は第2弾として「食べる事の支援~事例検討をしながら~」で、「食べる事」を支援をする立場で考えてみたいと思います。
問合せ先 ELC東海事務局 elctokai@gmail.com
参加人数 19人
参加者からのコメント ・家族と栄養士が力を合わせてペースト状のものにこだわらず、とらわれずに一緒に美味しいものを作る。(食欲そそる形態の食事)
・見た目や味が大切。
・周りの人を巻き込んで、長男の妻が楽になれるよう支援が必要。
・自宅で喫茶の雰囲気を作り、人を集めて喫茶店ごっこをする。
・たくさんの人に囲まれている実感を得てもらう。
・STやPTに入ってもらい、食べることを目標にする。
・小豆を羊羹やお汁粉の形に変えて食べれるものを提供する。
・リハビリをして生活の質の向上を図る。
・妻がそばにいてはちみつでマウスケアをし、妻と本人が一緒に過ごす時間を持てるようにする。
・ご当地料理の話をし、ご当地料理風の食事を出す。
・本人が穏やかになれる場所つくり。
・入れ歯の修理や口腔ケアを行い、食べれるようにする。
・飲み込みなどの再評価を行う。

Theory of Change

セオリー・オブ・チェンジ