地域学習会開催予定詳細 Study Group Plan Detail



● 鹿児島市

開催年月日 2019年11月2日(土)
時間 14:00~15:30
開催地
(都道府県・市町村)
鹿児島県鹿児島市
場所 西本願寺鹿児島別院・第2研修室
対象者 苦しんでいる人の支えになりたいと思っている方、
これから支える役を担う方でしたら、どなたでも可
参加前提 特になし
参加費:無料
定員 50人
学習会タイトル 第5の課題『自らの支えを知る』
概要 2019年度『ELC薩摩』地域学習会は、ビハーラ鹿児島様の全面協力により、
『苦しむ人への援助と5つの課題』を中心に、
8回シリーズで学習会を開催しております。
第6回は、第5の課題『自らの支えを知る』です。

前回までは、苦しむ人への援助について紹介してきました。
『聴く』ことで苦しむ人と信頼関係を築き、
相手の苦しみをキャッチし、支えを援助することで、
たとえ人生の最終段階を迎えた人であっても誠実に関わることができるでしょう。

しかし現場は決してきれいごとだけではありません。
苦しむ人の力になれないとき、援助者自身も苦しみます。
逃げないで関わり続けるためには、援助者自身の支えが必要です。
自身の存在をまるごと『これで良い』と認めてくれる存在は誰か?
何か?みなさんと共に考えていきたいと思います。
お申込み・
お問い合わせ先
ELC薩摩(小齊平 智久、t.kosaihira0417@sagara.or.jp)
オーガナイザー氏名
(敬称略)
小齊平智久
ファシリテーター氏名
(敬称略)
小齊平智久

新着通知