menu
ログイン 新規会員登録 お問い合わせ

死別後の悲しみとともに生きる:グリーフ(2024年2月3日・オンライン)

イベントの概要

日程

1日目:2024年2月3日(土) 14:00〜17:00

他の日程を探す

会場

[オンライン]

講師 久保田 千代美
内容



 なぜ人は、大切な人を失うと悲しくなるのでしょう。悲しみのなかにある人は、これからも笑顔を取り戻すことなどできないのでしょうか。このような問いを持つ人は少なくありません。避けることのできない大切な人との別れや悲しみとどのように関わり続けることができるのか、ホスピス・緩和ケアで培ってきた対人援助の視点から考えます。自分自身のことや、悲しみとともにある誰かと関わるときのヒントとして、このテーマに関心のある皆様のお越しをお待ちしております。



※当日は、ご自身のことを振り返るミニワークがあります。 無理に話さずに、聴くだけも歓迎です。どこまで話すかはご自身が心地よい範囲でお願いします。話をしていくうちに気持ちが揺れ動くことがあります。その気持ちの揺らぎを尊重します。悲しいときに無理に明るく話したり、他の人の話を聴いて励ますことがないように留意下さい。涙も沈黙も歓迎します。ここで聴いた個人的な話は、ここだけの話とします。これらの約束を心に留めてご参加をお願いいたします。


参加費用

枠名 対象 参加費用(税込価格) 残席数
一般枠 非会員 5,500円

オンライン枠
(残44席)

会員 4,400円
学生枠 非会員 2,200円
会員 2,200円
認定ELCファシリテーター枠 会員 0円 (残11席)

受講枠について

一般枠

  • 会員・非会員を問わずどなたでもご選択いただけます。
  • ※会員の方はログインしてからお申込みください

学生枠

  • 学生の方はこちらを選択の上、所属欄に学校名をご記入ください。受講日時点で学生(社会人学生は除く)で、かつ有効期限内の学生証(学校法人)のご提示が可能な方が対象となります。
    ※社会人経験があっても、現時点で就業されず学業に専念されている方は学割対象となります(大学、専門学校等)
    ※お申込後、学生証の写しをお送りいただき、確認後正式に学割適用となりますので、ご了承ください

認定ELCファシリテーター枠

  • 有効期間内の認定ELCファシリテーターの方は無料でご参加いただけますが、当日は運営やグループワークのご支援をお願いいたします。
  • ※一般参加をご希望の際は会員枠をご選択ください
    ※更新が必要な方は先にお手続きをお願いします

ご参加にあたっての注意事項

  • 小グループにわかれての対話の時間があります。お互いに安心してお話いただくために、基本はビデオをONにしてご参加をお願いいたします。
  • イベントの最後に、集合写真の撮影を行わせていただき、弊協会HPやFacebook等で使用させていただきます。ご自身が写真に映ることを希望されない場合は、撮影時にお声がけいたしますので、ご自身でビデオをOFFにお願いいたします。お名前は隠します。
  • ご自身での録画・録音・撮影はご遠慮くださいますよう、お願いいたします。

お申し込みにあたっての注意事項

  • 既存会員の方はログインのうえ、【参加枠】をご選択ください。
  • 認定ELCファシリテーターの方は無料ですが、当日は運営やグループワークのご支援をお願いいたします。一般参加をご希望の際は会員枠をご選択ください(更新が必要な方は先にお手続きをお願いします)。
  • 新規会員登録、もしくは会員更新(年会費3,300円)をご希望の方は、先にお手続きをお願いいたします。
  • 学生枠をご選択の方は所属欄に学校名をご記入ください。社会人学生は学生枠の対象外となります。
  • 活動をご支援くださる方は、【活動支援】から任意の金額を合わせてご選択いただけますと幸いです。
  • 本イベントは、利用規約の「集合研修ならびにオンラインで開催するエンドオブライフ・ケア援助者養成基礎講座、および協会がその講座に準ずると認めたカリキュラム」に該当します。

お申し込みフォーム

この日程は、既に開催終了しています。