• End-of-Life Care Association of Japan

    -だれもが生きてきてよかったと思えるように
    自分の人生に誇りを持てる最期を
    迎えられるように-

    一部のエキスパートしか行えない援助ではなく
    医療・介護に関わる全ての人が
    行える援助を普及するために、
    また、人生の最終段階は
    どういったものであるかについて、
    社会的な認知を向上させるための活動にも、
    エンドオブライフ・ケア協会は
    積極的に取り組んで参ります。

エンドオブライフ・ケア協会について About Us

それぞれの地域で、人生の最終段階を迎える人やその家族への援助ができる人材を育成することを目的としています。「エンドオブライフ・ケア援助者養成基礎講座」では、多職種連携での対応から1対1での対応まで、具体的な対人援助の方法を、事例やロールプレイを通じて学習します。

  • 設立の背景・目的

    当協会は、人生の最終段階に対するケア、「エンドオブライフ・ケア」の質の向上を目指して設立されました。

    設立の背景について

  • 人材の育成

    人生の最終段階を迎えた人が住み慣れた地域で最期を迎えるための援助ができる人材を育成します。

    養成講座について

  • 講演・イベント開催

    これから起こる心身の変化や、もしものときのために備えておきたいこと、いざというときのコミュニケーション、などをテーマに開催いたします。

    講演・イベントを企画する

  • 学習会開催支援

    全国各地で学習会を自前で開催いただけるように、ELCファシリテーター/オーガナイザーの認定とツールをご提供いたします。

    学習会開催支援

エンドオブライフ・ケア協会 設立2周年シンポジウム

2017年4月、当エンドオブライフ・ケア協会は2周年を迎えます。人生の最終段階に関わる人材の育成から始まったこの2年間の活動を振り返ったうえで、超高齢少子化多死時代において、希薄化する様々な“つながり”について考えます。

詳細はこちら  

ニュース一覧
News

【お知らせ】FITチャリティ・ラン2017支援先団体に選出されました2017.09.19

今年で13回目となるFITチャリティ・ラン(英名:Financial Industry in Tokyo For Charity Run)。 その支援先8団体のひとつとして、エンドオブライフ・ケア協会が推薦をいただき、このたび選出されました。 FITチャリティ・ランは、社会的な意義や必要性が十分に認知されていない非営利団体の活動支援を通じて社会貢献を行う取り組みとして、2005年に活動開始されまし   ...続きを読む

【メディア出演情報】ザ*エミリーの世界へつなげよう~JOIN US~渋谷クロスFM 2017年9月12日(火)2017.09.17

理事・小澤 竹俊と事務局長・千田 恵子がインターネットラジオ番組に生出演しました。 「親の介護」がテーマです。 「ザ*エミリーの世界へつなげよう~JOIN US~渋谷クロスFM」 2017年9月12日(火) 午後8時00分~ 午後8時45分(45分) http://shibuyacrossfm.jp/program/tus/20.php   ...続きを読む

【メディア掲載情報】『Therapeutic Research Online(ライフサイエンス出版株式会社)』2017年9月4日付2017.09.07

『Therapeutic Research Online(ライフサイエンス出版株式会社)』2017年9月4日付 エンドオブライフ・ケア協会設立2周年シンポジウム(2017年4月22日(土)・東京)について掲載いただきました。 『ここからはじまるエンドオブライフ・ケア ~超高齢少子化多死時代における“つながり”を考える~』 理事・小野沢滋(みその生活支援クリニック院長)による『急性期病院とどうつきあ   ...続きを読む

【メディア掲載情報】『毎日新聞(医療プレミア)』2017年9月5日付2017.09.07

『毎日新聞(医療プレミア)』2017年9月5日付 理事・小野沢滋のコラム記事を掲載いただきました。 『超高齢化時代を生きるヒント 明日は我が身 介護で半生を失った女性の生涯』 https://mainichi.jp/premier/health/articles/20170904/med/00m/010/004000c (掲載イメージ)     ...続きを読む

【メディア掲載情報】『週刊文春』(株式会社文藝春秋)2017年8月31日号2017.08.31

『週刊文春』(株式会社文藝春秋)2017年8月31日号にて、理事・長尾和弘の記事を掲載いただきました。 「子供に迷惑かけたくない」は禁物 「看取り」“絶対後悔しない”親と子の覚悟 ●終末期に医者にしておくべき二つの質問    (掲載イメージ)     ...続きを読む

ニュース一覧  

新着通知