• End-of-Life Care Association of Japan

    -だれもが生きてきてよかったと思えるように
    自分の人生に誇りを持てる最期を
    迎えられるように-

    一部のエキスパートしか行えない援助ではなく
    医療・介護に関わる全ての人が
    行える援助を普及するために、
    また、人生の最終段階は
    どういったものであるかについて、
    社会的な認知を向上させるための活動にも、
    エンドオブライフ・ケア協会は
    積極的に取り組んで参ります。

エンドオブライフ・ケア協会について About Us

超高齢少子多死時代において、社会資源が限られていたとしても、住み慣れた地域で人生の最期まで穏やかに暮らせる持続可能な社会をめざし活動しています。「エンドオブライフ・ケア援助者養成基礎講座」では、多職種連携での対応から1対1での対応まで、具体的な対人援助の方法を、事例やロールプレイを通じて学習します。

  • 設立の背景・目的

    当協会は、人生の最終段階に対するケア、「エンドオブライフ・ケア」の質の向上を目指して設立されました。

    設立の背景について

  • 人材の育成

    人生の最期まで住み慣れた地域で穏やかに暮らせる援助ができる人材を育成します。

    養成講座について

  • 講演・イベント開催

    これから起こる心身の変化や、もしものときのために備えておきたいこと、いざというときのコミュニケーション、などをテーマに開催いたします。

    講演・イベントを企画する

  • 学習会開催支援

    全国各地で学習会を自前で開催いただけるように、ELCファシリテーター/オーガナイザーの認定とツールをご提供いたします。

    学習会開催支援

エンドオブライフ・ケア協会 設立3周年シンポジウム

2018年4月、当エンドオブライフ・ケア協会は3周年を迎えます。人生の最終段階に関わる人材の育成から始まったこの3年間の活動を振り返ったうえで、超高齢少子多死時代においてこれから私たちにできることについて考えます。

詳細はこちら  

ニュース一覧
News

【メディア掲載情報】『M3.com地域版』(エムスリーキャリア株式会社)2018/6/27付2018.07.04

『M3.com地域版』(エムスリーキャリア株式会社)2018/6/27付に、理事・小澤竹俊のインタビュー記事を掲載いただきました。計3回連載の2回目です(閲覧には会員登録が必要です)。 在宅医療の極意。それは「支え」、そして「プラスの連鎖」 -めぐみ在宅クリニック小澤竹俊院⻑に聞く◆Vol.2 (記事より抜粋)第1回では、地域医療での医師としての役割について、お話を伺った。最終的な責任を医師が持つ   ...続きを読む

【メディア掲載情報】『Ridilover Journal』(株式会社Ridilover)2018年6月26日付2018.06.27

『Ridilover Journal』(株式会社Ridilover)2018年6月26日付の記事に、理事・小澤竹俊のコメントを掲載いただきました。 特集 がんの緩和ケア 最期に後悔しない生き方 2章 患者を支える人 「頑張れ」はNG。善意の声がけも時には刃に https://journal.ridilover.jp/issues/122 (閲覧には会員登録が必要です) (掲載イメージ)   ...続きを読む

【メディア掲載情報】『AERA dot.』(株式会社 朝日新聞出版)2018年6月22日付2018.06.26

『AERA dot.』(株式会社 朝日新聞出版)2018年6月22日付に、理事・長尾和宏の取材記事を掲載いただきました。是非ご覧ください。 小林麻央さん命日 最期の場に自宅を選んだ「平穏死」の必要性 (本文より抜粋)2017年6月22日に小林麻央さんが亡くなってから1年が経つ。幼い子どもたちや大切な家族、そして私たちにも多くのメッセージを残して旅立ったことは、いまもなお心に深く刻まれている。日本尊   ...続きを読む

【メディア掲載情報】『M3.com地域版』(エムスリーキャリア株式会社)2018/6/21付2018.06.22

『M3.com地域版』(エムスリーキャリア株式会社)2018/6/21付に、理事・小澤竹俊のインタビュー記事を掲載いただきました。計3回連載の1回目です(閲覧には会員登録が必要です)。 地域医療のリーダーは医師の役割 -めぐみ在宅クリニック小澤竹俊院長に話を聞く◆Vol.1 (記事より抜粋)「地域医療のリーダーは医師の役割の一つ」であるという。なぜか。超高齢少子多死社会へとまっしぐらにつき進む日本   ...続きを読む

【メディア掲載情報】『KOKUTAI FREE No.8』(医学教育出版社)2018夏号2018.06.13

医学生向けフリーペーパー『KOKUTAI FREE No.8』(医学教育出版社)2018夏号に、理事・小澤竹俊の取材記事をご掲載いただきました。電子版で閲覧可能ですので、是非ご覧ください。 KOKUTAI FREE 特集:memento mori メメント・モリ ~死亡診断書の先の世界を知ろう~ エピローグ2  終末期に寄り添う医師~home medical care doctor~ http:/   ...続きを読む

ニュース一覧  

新着通知