End-of-Life Care Association of Japan

-だれもが生きてきてよかったと思えるように 自分の人生に誇りを持てる最期を迎えられるように-
一部のエキスパートしか行えない援助ではなく、
医療・介護に関わる全ての職種が行える援助を普及するために、 また、人生の最終段階はどういったものであるかについて、 社会的な認知を向上させるための活動にも、  エンドオブライフ・ケア協会は積極的に取り組んで参ります。

エンドオブライフ・ケア協会について About Us

それぞれの地域で、人生の最終段階を迎える人やその家族への援助ができる人材を育成することを目的としています。「エンドオブライフ・ケア援助者養成基礎講座」では、多職種連携での対応から1対1での対応まで、具体的な対人援助の方法を、事例やロールプレイを通じて学習します。

  • 設立の背景・目的

    当協会は、人生の最終段階に対するケア、「エンドオブライフ・ケア」の質の向上を目指して設立されました。

    設立の背景について

  • 人材の育成

    人生の最終段階を迎えた人が住み慣れた地域で最期を迎えるための援助ができる人材を育成します。

    養成講座について

  • コミュニティの形成

    エンドオブライフ・ケアに関わる多様な関係者の皆さまが、目的別に継続的な情報交換を行っていただける場をご提供いたします。

    会員について

  • 学習会開催支援

    全国各地で学習会を自前で開催いただけるように、ELCファシリテーター/オーガナイザーの認定とツールをご提供いたします。

    学習会開催支援

エンドオブライフ・ケア協会 特別セミナー 「人生の終わり、一緒に考えませんか?」

エンドオブライフ・ケア協会では、特別セミナーとして、どなたでもご参加いただける講演会を企画いたしました。一般の方も、医療介護に関わる専門職の方も、このテーマにご関心をお持ちの方どなたでも、奮ってご参加ください。
・講演①「平穏死・10の条件」長尾 和宏
・講演②「今日が人生最後の日だと思って生きなさい」小澤 竹俊

詳細はこちら  

ニュース一覧
News

【メディア掲載情報】『ふれあいの輪』(公益財団法人フランスベッド・メディカルホームケア研究・助成財団)2016 Winter(Vol.30,No.4)2016.12.22

『ふれあいの輪』(公益財団法人フランスベッド・メディカルホームケア研究・助成財団)2016 Winter(Vol.30,No.4)に理事・小澤竹俊のインタビュー記事を掲載いただきました。 トップインタビュー 痛みや苦しみを和らげるだけでなく、生きてきてよかったと思えるケアを (掲載イメージ)   ...続きを読む

【メディア掲載情報】『日経新聞』2016年12月10日(土)(夕刊)2016.12.13

『日経新聞』2016年12月10日(土)(夕刊)に理事・長尾和宏のインタビュー記事を掲載いただきました。 ●親の老いを見守る 長尾和宏さんに聞く 自然な最期 最後の孝行 本人は困っていないのに子供たちがうろたえている     年をとり心身の機能が衰えた親をどう支えるかは、中高年世代共通の課題だ。「親の人生の穏やかな終末期や臨終を子供たちが邪魔している」。20年にわたる在宅診療で約1000人を看取(   ...続きを読む

【メディア掲載情報】『朝日新聞デジタル』 2016年12月8日2016.12.09

『朝日新聞デジタル』2016年12月8日付 2025年問題に関連して、当協会の取り組みと、エンドオブライフ・ケア援助者養成基礎講座の様子をご紹介いただきました。 ●病院も家もだめ… 安らかに死ねない時代が来る? http://www.asahi.com/sp/articles/ASJCY525KJCYUEHF00L.html (掲載イメージ)   ...続きを読む

【メディア掲載情報】『日経メディカル』(株式会社 日経BP)2016年12月号2016.12.09

『日経メディカル』(株式会社 日経BP)2016年12月号に理事・小澤竹俊のインタビュー記事と援助者養成の取り組みなどを掲載いただきました。養成講座受講者が自主的に開催している学習会の取り組みについて、ELC近畿ブロックで活動されている、大阪北ホームケアクリニック院長白山宏人さまからもコメントをいただいています。 コラム「人物探訪」 「多死社会」への危機感から人材育成に奔走 (掲載イメージ)   ...続きを読む

【お知らせ】年末年始営業期間のご案内2016.12.08

平素は、格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。 当協会の年末年始の営業に関しまして、下記の通りご案内いたします。 ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご理解のほど、よろしくお願いいたします。 ・年末の営業日    2016年12月22日(木)まで ・年始の営業日    2017年1月4日(水)より 電話窓口へのお問い合わせ 年末は、12月22日(木)をもちまして営業を終了いたします。年始は1月4日(   ...続きを読む

ニュース一覧  

Copyrights © 2015 All Rights Reserved by End-of-Life Care Association of Japan
新着通知