• End-of-Life Care Association of Japan

    -だれもが生きてきてよかったと思えるように
    自分の人生に誇りを持てる最期を迎えられるように-

    一部のエキスパートしか行えない援助ではなく、
    医療・介護に関わる全ての人が行える援助を普及するために、
    また、人生の最終段階はどういったものであるかについて、
    社会的な認知を向上させるための活動にも、
    エンドオブライフ・ケア協会は積極的に取り組んで参ります。

エンドオブライフ・ケア協会について About Us

それぞれの地域で、人生の最終段階を迎える人やその家族への援助ができる人材を育成することを目的としています。「エンドオブライフ・ケア援助者養成基礎講座」では、多職種連携での対応から1対1での対応まで、具体的な対人援助の方法を、事例やロールプレイを通じて学習します。

  • 設立の背景・目的

    当協会は、人生の最終段階に対するケア、「エンドオブライフ・ケア」の質の向上を目指して設立されました。

    設立の背景について

  • 人材の育成

    人生の最終段階を迎えた人が住み慣れた地域で最期を迎えるための援助ができる人材を育成します。

    養成講座について

  • 講演・イベント開催

    これから起こる心身の変化や、もしものときのために備えておきたいこと、いざというときのコミュニケーション、などをテーマに開催いたします。

    講演・イベントを企画する

  • 学習会開催支援

    全国各地で学習会を自前で開催いただけるように、ELCファシリテーター/オーガナイザーの認定とツールをご提供いたします。

    学習会開催支援

エンドオブライフ・ケア協会 設立2周年シンポジウム

2017年4月、当エンドオブライフ・ケア協会は2周年を迎えます。人生の最終段階に関わる人材の育成から始まったこの2年間の活動を振り返ったうえで、超高齢少子化多死時代において、希薄化する様々な“つながり”について考えます。

詳細はこちら  

ニュース一覧
News

【お知らせ】三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社 2017年度ソーシャルビジネス支援プログラム 入賞2017.05.28

三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社が行っている、社会貢献活動の中核的施策『ソーシャルビジネス支援プログラム』において、応募64団体の中から、プレゼンテーション選考会に参加する6団体の一つとして入賞いたしました。 6月1日(木)に開催するプレゼンテーション選考会にて、同社役職員による投票によって、プロボノ支援先(最大3団体)と賞金額(支援賞・共感賞)が決定する予定です。 http:   ...続きを読む

【メディア掲載情報】『CNET Japan』(朝日インタラクティブ株式会社)2017.05.26

『CNET Japan』(朝日インタラクティブ株式会社)にて、「2016年度Villageソーシャル・アントレプレナー」に関する事務局長・千田恵子のインタビューを掲載いただきました。協会設立の背景や取り組み、今後の活動について取材いただいています。是非、ご覧ください。 NTTドコモが実践する「企業の社会的責任」 –社会起業家を育成・支援 NTTドコモとNTTドコモ・ベンチャーズは、社会   ...続きを読む

【メディア出演情報】「プロフェッショナル~仕事の流儀~(英語版)」2017.05.24

理事・小澤 竹俊が出演したNHKのドキュメンタリー番組「プロフェッショナル~仕事の流儀~(NHK総合)」の英語版がNHK WORLD TVにて放送されました。 Bringing Terminal Patients Peace of Mind Taketoshi Ozawa, Home Care Physician Gravely ill individuals who want to spend    ...続きを読む

【メディア掲載情報】『ITpro SPECIAL』(日経BP社)2017.05.12

『ITpro SPECIAL』(日経BP社)にて、2017年3月15日に開催された「2016年度Villageソーシャル・アントレプレナー」の最終報告会の模様を掲載いただきました。事務局長・千田恵子が協会の取り組みについて紹介しています。 NTTドコモが支えるソーシャルイノベーション 「社会起業塾イニシアチブ」に参加する意義とは Villageソーシャル・アントレプレナーでは、社会起業塾イニシアチ   ...続きを読む

【メディア掲載情報】『mamoria(マモリア)』(gCストーリー株式会社)2017.05.12

『mamoria(マモリア)』(gCストーリー株式会社)に理事・長尾和宏のインタビューを掲載いただきました。 その薬は本当に必要?医師が提唱する「薬のやめどき」 https://mamoria.jp/clip/20170509/medicine (掲載イメージ)     ...続きを読む

ニュース一覧  

新着通知