開催レポート

List of Articles

エンドオブライフ・ケア協会主催講座、イベント

  • 【イベント】新型コロナ・ショックに備えて最強のチームを作ろう 〜Vol.15 なぜ、いのちの限られた人に 時間とエネルギーを注ぐのですか?〜(2021/6/15) 開催レポート

      開催レポート

    • 開催レポート

    2021.06.15

    2021年6月15日、以下のイベントを開催いたしました。 〇新型コロナ・ショックに備えて最強のチームを作ろう 〜Vol.15 なぜ、いのちの限られた人に 時間とエネルギーを注ぐのですか?〜 リアルタイムで80名のご参加をいただきました。 ご参加のみなさま、ありがとうございまし

  • 【イベント】苦しむ人の力になりたいというキャリア選択~若手と経験者の交流会~(2021/5/28) 開催レポート

      開催レポート

    • 開催レポート

    2021.05.28

    2021年5月28日、以下のイベントを開催いたしました。 〇苦しむ人の力になりたいというキャリア選択~若手と経験者の交流会~ 47名のご参加をいただきました。 ご参加のみなさま、ありがとうございました。 いくつかいただきましたお声です。 **************

  • 【講座】オンライン開催「第93回 エンドオブライフ・ケア援助者養成基礎講座」(5/22-23)

      開催レポート

    • 開催レポート

    2021.05.23

    2021年5月22-23日、「エンドオブライフ・ケア援助者養成基礎講座」を開催いたしました。 ご参加のみなさまから以下のコメントをいただきました。 *************** ・良い学びの時をありがとうございました。特にロールプレイは役立つと感じました ・ロールプレイと聞



地域学習会 開催レポート

  • 第14回ELC東大阪学習会

    2021.05.27

    ・この2・3ヶ月は仕事が忙しく、大切なことを忘れていたように感じています。今回の学習会で、待つことや沈黙の大切さを改めて思い出すことができとても良かったです。明日からまた仕事に励もうと勇気をいただきました。 ・良好なコミュニケーションの為には、まず集中して聴くこと。その中でも会話をしている時には、

  • ELC東海 オンライン学習会 2021年度第1回

    2021.05.21

    ・ご専門のグリーフケアを通じて地域での活動、地域包括システム から地域共生社会、「死」「悲嘆」ついて教えていただきました。 ・患者さんのご先祖様の事を知り、信頼関係がある住職は死後のかかわりだけでなく、いのちに関わる選択からグリーフケアまで大きな役割を担うことができるため、患者さんにとっては支え

  • ELC徳島学習会~死を前にした人にあなたはなにができますか~

    2021.05.15

    最後の迎え方について家族間で対立する場合もあるが、それまでに話し合える場面があればその都度何度でも話をすることが大切だと思った。 対立した家族の間に入って話を聞くのはしんどいと思っていたが、話を聞くことや反復することで家族も考えを整理することができるのではないかとロールプレイを通じて感じた。



折れない心を育てる いのちの授業 開催レポート

  • 折れない心を育てるいのちの授業 (北海道 稚内高校)

    2021.06.17

    ・今まで命の授業を何回か聞いたことがあるが、今回の折れない心を育てるいのちの授業大切なことで、もっと早く学びたかった。 ・Nanaさんの詩から「自分ではもう無理だと思っていても、誰かに助けを求めたり、支えを必要とすることで一歩ふみ出すことができる」ということを学んだ。 ・苦しんでいる人は、分かっ

  • 折れない心を育てるいのちの授業 (オンライン )

    2021.05.17

    ●共感することが大切だとはこれまでも思ってきたけど、こんなふうに言葉にするとわかりやすいと思った。 ●子どもの頃から、こんな話を聞けたらいいな・・・いえ聞かないといけないと思いました。 ●途中うるっとなりながら聞かせていただきました。うちの子供に聞かせてほしいと思いました。 ●反復は大事なこと

  • 折れない心を育てるいのちの授業・エンドオブライフケア (熊本県 熊本県民交流館パレア熊本)

    2021.04.25

    ◎小学生もそれ以上の方にもわかりやすく理解しやすかったと思います。グループワークを通じていろんな方のお話を聞くことができて良かったです。普段、同じ職種で凝り固まった価値観で話し合うことが多いので今日は違った視点でお話聞けて楽しかったです。実践に生かしていきたいと思いました。(障害児療育センター看護師

Theory of Change

セオリー・オブ・チェンジ