援助士認定のための課題提出期限が切れてしまった方へ Extension of the Expiry Date


エンドオブライフ・ケア援助者養成基礎講座の終了日から1年後までを、エンドオブライフ・ケア援助士の認定期限としてご案内しております。

期間中課題を提出することができなかった方で、期限を過ぎても援助士の認定をご希望される方は、下記を通じて、提出日を本来の課題提出期限から6か月間(180日間)延長することができます。

(例:2015年8月1日が養成講座の受講終了日⇒本来の課題提出期限は2016年7月31日⇒延長後は2017年1月27日)

①課題提出期限以降に下記のeラーニングをすべて受講する

* モジュール 4. 苦しむ人への援助と5つの課題 (3)相手の支えをキャッチする1
* モジュール 10. 多職種連携で「援助」を言葉にする(マクロ)

<お申込み>
https://endoflifecare.or.jp/elearning_course/elcbasics_el/

 モジュール4と10をご選択のうえ、お申込み・お支払にお進みください。

 

②課題提出時点で当協会会員である

期限が切れた方は延長手続きをお願いいたします。

<延長手続き>

・会員期限前月にお送りしております、下記件名のメールをご参照ください。
 もしメールが受信いただけなかった場合、再送させていただきますのでお手数ですがご連絡ください。

 ⇒件名:【エンドオブライフ・ケア協会】会員期限更新のご案内

 

上記①②のお手続き完了後、課題の認定期限を延長いたします。
課題の再提出にあたっては、受講日から日が経っているため、①を視聴し復習した上で課題レポートを作成してください。

ご不明点はお気兼ねなくお問い合わせください。

 


新着通知