エンドオブライフ・ケア援助者養成基礎講座(2021年3月6・7日、横浜)

概要

・講座名称 エンドオブライフ・ケア援助者養成基礎講座(2021年3月6・7日、横浜)
・開催日時 2021年03月06日 10:00〜18:30
2021年03月07日 10:00〜18:00
・開催地 神奈川県 横浜
・会場 ウィリング横浜
・対象者 医療・介護従事者ほか 一般の方
・種別 援助者養成基礎講座
・定員 102名
・費用
枠名 対象 受講費用(税抜) 残席数
一般枠
(2日間)
非会員 30,000円
※初年度年会費
 3,000円を含む
102席
会員 27,000円
学生枠 非会員 10,000円
※初年度年会費
 3,000円を含む
会員 7,000円
eラーニング・
スクーリング枠
(2日目のみ)
非会員 10,000円
※初年度年会費
 3,000円を含む
会員 7,000円
リピーター枠 会員 15,000円 10席
ファシリテーター
候補者枠
会員 5,000円 15席
サポーター枠 会員 0円

認定済みのELCファシリテーターは、研鑽を目的として、無料でご参加いただけます。当日は運営サポートをお願いいたします。お申込み時点で会員かつファシリテーター認定期間内である方が選択可能です。

対象者

治療・療養の場を問わず、また職種や専門性に関わらず、多様な専門職と連携しながら、患者・利用者およびその家族が 直面する「人生の最終段階:エンドオブライフ」でのケアに貢献したいと考えているすべての人(専門性を問いません)。

「身体的痛み」に限らず、「何で私がこのような目にあうの?という理不尽な苦しみ(スピリチュアルペイン)」で苦しんでいる人に対しても力になりたい人。

※苦しむ人への援助を、わかりやすい共通の言葉で学びます。受講前提として、医療・介護の知識は必要としません。しかし、受講生自身が患者役としてロールプレイを実施したり、人生の最終段階を迎えた人の事例に対して、援助を言葉にする事例検討を行います。そのため、人生の最終段階を迎えた人とその家族の支援にあたる覚悟を必要とします。受講内容に、グリーフケアを含むため、ご自身の深い悲しみが癒えていない方は、ご自身の判断で受講されてください。

講座概要

人生の最終段階にある人やその家族と関わる事を苦手と感じる人は少なくありません。日に日に食事が少なくなり、やがて寝ついていく人と、どのように関わってよいかわからない援助者が、自信を持って支援にあたれるようになることを目的として、この講座は企画されました。

人生の最終段階に共通する自然経過、自宅・介護施設で求められる症状緩和や、意思決定支援の基礎知識を学びます。さらに、援助的コミュニケーションについて、ロールプレイを交えて学んだ上で、エンドオブライフ・ケアの中でも特に難しいとされるスピリチュアルペインに対するケアについて、1対1での対応方法から多職種連携で行う支援方法まで学びます。

これらの結果、解決が困難な苦しみを抱えた人に接しても、“援助を言葉にする”ことで、医療・介護の仕事を問わず、一人ひとりが自信を持って人生の最終段階にある人と関われるようになることを目指します。

学習要素

  1. 課題背景(2025年問題に備えて)
  2. 人生の最終段階に共通する自然経過
  3. 苦しむ人への援助と5つの課題
  4. 意思決定支援
  5. 自宅・介護施設で求められる症状緩和
  6. 多職種連携で「援助」を言葉にする(マクロ)
  7. 1対1で対応する(ミクロ)

受講前提

受講前提として、医療・介護の知識は必要としません。しかし、受講生自身が患者役としてロールプレイを実施したり、人生の最終段階を迎えた人の事例に対して、援助を言葉にする事例検討を行います。そのため、人生の最終段階を迎えた人とその家族の支援にあたる覚悟を必要とします。受講内容に、グリーフケアを含むため、ご自身の深い悲しみが癒えていない方は、ご自身の判断で受講されてください。

※ 事例検討やロールプレイを行う際、不安のある方はスタッフがサポートいたしますのでお声がけください。

※受講後に、援助士認定を希望される方は、2日間の集合研修終了から1年以内に、現場での実践を踏まえて課題レポート(看取りに限らず困難な事例でも可)を提出していただきます。詳しくはこちらをご参照ください。

※様々な制約があり2日間のご受講が叶わない方向けに、動画で学べるeラーニングコースをご用意しております。詳しくはこちらをご参照ください(ただし演習等は含まれておらず、2日間の養成講座のうち2日目にご参加いただくことで補うことが可能となります。

様々な制約があり2日間のご受講が叶わない方(eラーニング・スクーリング枠)

動画で学べるeラーニングコースをご用意しております。詳しくはこちらをご参照ください(ただし演習等は含まれておらず、2日間の養成講座のうち2日目にご参加いただくことで補うことが可能となりますが、ご参加には上記同様の受講前提がございますので、あらかじめご了承ください)。

学生割引について

・学生(社会人学生を除く)は10,000円(税抜)で受講可能です。お申込後、学生証の写しをお送りいただき、確認後正式に学割適用となりますので、ご了承ください。

リピーター割引について

・過去にJSP/ELC援助者養成基礎講座を受講済みの方かつ、お申込み時点で会員である方は、15,000円(税抜)で受講可能です。(リピーター割引適用枠には上限があります)

ファシリテーター候補者枠について

・一度養成講座を受講した後、ELCファシリテーターになることを希望され、お申込み時点で会員である方は、5,000円(税抜)で受講可能です。当日は運営サポートをお願いいたします。すでにリピーター枠で2度目のご受講の方は改めて「ファシリテーター候補者枠」を受講いただく必要はございません。詳しくはこちらをご参照ください。

講座お申込みはこちら

お申込講座情報

受講費用 30,000円(税抜) 残り102席

お申込み時点でまだ会員ではない方が選択可能です。

受講費用 27,000円(税抜) 残り102席

お申込み時点で会員である方が選択可能です。

受講費用 10,000円(税抜) 残り102席

お申込み時点で非会員かつ学生向けです。社会人学生は学割の対象とはなりません。お申込後、学生証の写しをお送りいただき、確認後正式に学割適用となりますので、ご了承ください。

受講費用 7,000円(税抜) 残り102席

お申込み時点で会員かつ学生向けです。社会人学生は学割の対象とはなりません。お申込後、学生証の写しをお送りいただき、確認後正式に学割適用となりますので、ご了承ください。

受講費用 10,000円(税抜) 残り102席

お申込み時点でまだ会員ではなく、全モジュールのeラーニングを購入した方が選択可能です。

受講費用 7,000円(税抜) 残り102席

お申込み時点で会員であり、全モジュールのeラーニングを購入した方が選択可能です。

受講費用 15,000円(税抜) 残り10席

過去に援助者養成基礎講座を受講したことがあり、お申込み時点で会員である方が選択可能です。(リピーター割引適用枠には上限があります)

受講費用 5,000円(税抜) 残り15席

現在ELCファシリテーターとして認定を受ける前であり、お申込み時点で会員である方が選択可能です※当日は運営サポートをお願いいたします。すでにリピーター枠で2度目のご受講の方は改めて「ファシリテーター候補者枠」を受講いただく必要はございません。詳しくはこちらをご参照ください。

受講費用 0円(税抜)

ファシリテーターの方がサポーターとして参加する場合に選択可能です。

お申込み者情報の入力

ご氏名(漢字)*

ご氏名(カナ)*

メールアドレス*

メールアドレス(再入力)*

  • 携帯電話の迷惑メール防止機能をお使いの場合、当協会からのメールが受信できるようにドメイン(endoflifecare.or.jp)の設定変更が必要な場合があります。ご不明の場合は、お使いの携帯電話会社にお問い合わせください。

パスワード*

パスワード(再入力)*

電話番号*

郵便番号*

ご住所*

市町村・丁目*

番地・建物名*

  • メールでのご連絡が難しい場合、上記にご入力いただいた住所または電話番号へご連絡
    させていただく場合があります。

職業*

所属*

実務経験年数*

プロフィール

アンケート

・ご自身が過去1年間で「人生の最終段階」に関与した件数:*

件(この回答が受講可否を決めるものではありません)

・1日目夜に懇親会(参加費は現地にて実費精算)を予定しています (1人4,000円)。 参加を希望されますか。*

・この養成講座のことは、どのようにしてお知りになりましたか。もっとも近いものを1つお選びください。 *

・知ったきっかけの名称等具体的に教えてください。*

Theory of Change

セオリー・オブ・チェンジ