第9回ELC東大阪学習会

オーガナイザー 川邉正和
認定ELCファシリテーター 松本静香、北村愛美、川邉綾香、米島ゆかり
開催年月日 2020年09月24日(木)
時間 18:00〜19:30 (正味時間:01:30)
開催地 大阪府
会場名 オンライン
対象者 援助職
対象に関する補足 医療介護職だけでなく全職種
参加前提 特になし
定員 15人
概要 苦しみ人へ関わるための“聴く力”
~反復・沈黙・問いかけ、そして支えるために~ を開催します。

第7回、第8回の続きの形になりますが、受講されていない方でも分かる形式になっていますのでご安心ください。

人生の最終段階でさまざまな苦しみに直面されている方々を目の当たりにされていると思います。援助者としての自分の無力感、どうしていいのか分からない戸惑い、これでいいのだろうかという不安‥‥。
それらが少しでも解消できるように今回は「聴く力」「問いかけ、そして支えるために」を一緒に学ぶ機会を設けさせていただきました。
人生の最終段階を迎える方々に関わる際の、あなたの自信に繋がる学習会となりますように努めさせていただきたいと思います。
かわべクリニック 看護師 川邉綾香 が講師を務めます。
このテーマに関心を寄せる方、是非、お越しください。

講師: 川邉綾香、松本静香、北村愛美、米島ゆかり(ELC協会ファシリテーター)


オーガナイザー氏名:川邉正和
ファシリテーター氏名:松本静香、川邉綾香、北村愛美、米島ゆかり
問合せ先 ◆お問い合わせ
大阪府東大阪市荒川3-5-6MMビル203
かわべクリニック 石井恵美
電話:06-4309-8119 FAX:06-4309-8119
メールアドレス:kawabecl@yahoo.co.jp
参加人数 15人
参加者からのコメント 参加させていただくたびに勉強になりますし、ストレスなく参加できます。主催をされておられる皆様に頭が下がります。本当に感謝いたしております。私も頑張らなければという勇気を頂きました。
問いかけのワークにおいて、「患者設定のみでシナリオなし」であったため、沈黙をより感じることができました。
20年ほど前に死の臨床研究会に所属し勉強していましたが、その頃よりも緩和ケアが身近になっている気がします。しかし、向きあう方への寄り添い方の難しさは変わりません。人のこころに寄りそうことで、なお自分と向きあい、自分とはなんだろうと考えます。今後もELCの勉強をしていきたいと思っています。
みんなが協力的で、互いに支え合っていく姿が励ましになりました。また、学びについても今までは、「反復・沈黙」が多かったので、私にとっては新しい「問いかけ」についても互いに確認しあえることができて、良かったです。心から感謝です。

Theory of Change

セオリー・オブ・チェンジ