イベント Event


event
【中止】なぜ、折れない心は育つのか?~エンドオブライフ・ケア協会 設立5周年シンポジウム~

本イベントは、現在お申し込み受付期間外です
・名称:なぜ、折れない心は育つのか?~エンドオブライフ・ケア協会 設立5周年シンポジウム~
・開催日:2020年04月18日(土)
・時間:13:00-17:00
・開催地:東京・首都圏
・会場:きゅりあん大ホール
・対象者: 一般の方 ,   会員の方
・定員:800名
・申込枠残り:
・参加費用:会員の方 800円, 非会員の方 1000円

※このイベントは中止となりました。お支払い済みの方へメールをお送りしております。ご確認のほどよろしくお願いいたします。

◆対象:
・自分のために、大切な人のために、折れない心の育て方、育ち方について感心のある方
・地域づくりに関わる様々な立場で、持続可能な社会づくりに向けて仲間と行動していきたい方
・いち市民として自分にできることを考え、活動したいと考える方や、活動する人を応援したい方


◆概要(登壇者敬称略):
2020年、いよいよ東京オリンピック・パラリンピック開催が間近となりました。大きなイベントに向けて挑戦する人たちの姿に触発されて、自分も何かを始めてみよう、もう一歩がんばってみよう、と考える人や、この機会をビジネスや教育に繋げていこうと考える組織もあることでしょう。

挑戦したことがうまくいくときはよいのですが、時には、思うようにいかないことや、大きな壁にぶつかって、心が折れそうになることもあるかもしれません。

この、心が折れる・折れないとは、どういうことでしょうか?
折れない心を持つと、何かよいことがあるのでしょうか?
そしてそれは、育てられるものなのでしょうか?

本イベントでは、トップアスリートのメンタルトレーナーとしてご活躍されている田中ウルヴェ 京さんをはじめ、様々な登壇者をお迎えし、みなさんと共に楽しみながら考える機会としたいと思います。日常生活や仕事において、活用できるヒントや気づきをぜひお持ち帰りください。

お知り合いやご家族など、お誘いあわせのうえご参加お待ちしております。

 

1.エンドオブライフ・ケア協会 活動報告


2.<第一部>折れない心(地域での実践編)
 笠原健太郎
 濱田努

 モデレーター・進行:水谷衣里

3.<第二部>折れない心(個人と組織編)
 田中ウルヴェ 京
 「トップアスリートのメンタルから学ぶ:ストレスを力に変える柔軟な思考法」

 モデレーター・進行:本間正人

 

【登壇者プロフィール】

田中ウルヴェ 京(たなかウルヴェ みやこ)
五輪メダリスト/メンタルトレーナー

1967年東京生まれ。1988年ソウル五輪シンクロ・デュエットで銅メダル獲得。日・米・仏のシンクロ代表チームコーチを10年間歴任。91年渡米し、米国大学院で修士号取得(スポーツ心理)。日本スポーツ心理学会認定メンタルトレーニング上級指導士。なでしこジャパン、車いすバスケ男子代表のメンタルトレーナー。2017年IOCマーケティング委員就任。報道番組レギュラーコメンテーターを多数務める。フランス人の夫と一男一女の母。

本間 正人(ほんま まさと)
京都造形芸術大学 副学長、らーのろじー株式会社 代表取締役

「教育学」を超える「学習学」の提唱者であり、「楽しくて、即、役に立つ」参加型研修の講師としてアクティブ・ラーニングを25年以上実践し、「研修講師塾」を主宰する。京都造形芸術大学教授・副学長、NPO学習学協会代表理事、NPOハロードリーム実行委員会理事。コーチングやポジティブ組織開発、ほめ言葉などの著書77冊。

 

水谷衣里(みずたに えり)
株式会社 風とつばさ 代表取締役

三菱UFJリサーチ&コンサルティングにて、民間公益活動・企業の社会貢献活動の発展や、社会的インパクト投資やソーシャルファイナンス、ソーシャルベンチャーの育成支援等に関する政策立案、コンサルティングに従事。独立後も引き続き同分野の発展に携わる。 一般財団法人 世田谷コミュニティ財団代表理事。東京工科大学専任講師(~2016)、ほか各種助成プログラムアドバイザー・審査委員等を歴任。

 

笠原健太郎(かさはら けんたろう)
あおぞら胃腸科 院長

治医科大学卒業後、佐賀県内のへき地診療所勤務等を経て2005年より現職。201 1年に「県境の壁」をうまく利用できる環境作りを目的とした「糸島唐津県境医療ネット ワーク」を設立。「ELC地域学習会」と「 折れない心を育てるいのちの授業」を両輪と して0才から百才まで、誰もが穏やかに過ごせる地域作りを目指す。あおぞら胃腸科院長、 自治医科大学臨床教授(地域担当)、 (公社)地域医療振興協会佐賀支部長。

 

濵田 努 (はまだ つとむ)
きいれ浜田クリニック 院長 

愛知医科大学医学部卒業、鹿児島大学大学院医学博士課程修了。呼吸器内科専門医、医学博士。2014年からきいれ浜田クリニックの院長職。また2017年から喜入包括ケアネットワークを設立し、認知症や在宅医療など地域包括ケアを推進する事業を行う。 現在は医師3名体制でクリニックを運営し在宅訪問診療を行いながら死と向かい合う医療介護職の育成にも力を入れる。

 

 


◆お申込・お支払:
このページから事前のお申し込み・お支払いをお願いいたします。
(カード・コンビニ決済、銀行振込がご選択いただけます)

※「会員」の方はログインすることで会員価格が適用となります。
 ・ログイン方法:https://endoflifecare.or.jp/login/
 ・会員に申し込む:https://endoflifecare.or.jp/about_membership/

※当イベントの申込前に新規会員登録をされる場合、コンビニ払い・銀行振込をご選択いただいた方は、当協会にて会員年会費のご入金確認後に、正式に会員としてご案内させていただいております。

会員割引の適用は、その後となりますため、会員申し込みと当イベント申し込みをあわせて行いたい方は、タイムラグが生じることをご了承ください。カード決済の場合は、即時割引適用となります。

※年会費お支払い後、イベントお申込みの際は、必ずログインの上、金額が800円になっていることをお確かめいただいてからお申込みください(入金後の変更は致しかねますのでご留意をお願いします)。

※会員の方も、非会員の方も、前日17時以降になりますと、当日料金(1,500円)となります。現金であれば会場でお支払いいただくことも可能です。ただし、事前にお申込みだけしていて1,000円ないし800円と記載されていても、当日会場でお支払いいただく金額は、当日料金1,500円となりますので、ご注意ください。

※お申し込み後の金額変更はいたしかねますため、お手数ですが再度フォームから会員ログインの上、お申込みをお願いいたします。

※当イベントは、メディアの取材が入る場合がございます。

◆主催:
一般社団法人エンドオブライフ・ケア協会

◆後援:
株式会社NTTドコモ、株式会社NTTドコモ・ベンチャーズ
特定非営利活動法人ソーシャルベンチャー・パートナーズ東京(SVP東京)
特定非営利活動法人 ETIC.
公益財団法人 さわやか福祉財団

 

 

 

本イベントは、現在お申込み受付期間外です。
新着通知