オンライン事前課題 News


NEWS
【オンライン開催】はじめてのZOOM


1.Zoom(ズーム)とは

Zoomは、ビデオ通話システムです(Skype、Messenger、LINEなどにも似たような機能があります)。

相手の顔を見て話したり、資料を共有することなどができます。インターネットに接続されていれば、利用者は無料で利用できます。

皆さんがお使いのインターネット回線(契約)で、月額データ通信量に上限がある場合はご注意ください。

 

2.ダウンロード

Zoomは、主催者から送られてきたURLを押せば、自動的にダウンロードされますが、zoom.us ダウンロードセンターからダウンロードも可能です。

パソコンの場合、ミーティング用Zoomクライアントでダウンロードをクリック → ダウンロードされた Zoominstaller.exe をクリックします。

iPhoneやAndoroidなどスマートフォンやタブレットは、 「Zoom Cloud Meeting」というアプリをApp Store、Google Playからダウンロードして事前にインストールします。

無人のテスト接続サイトがあります。ご自身でこちらをクリックして、問題なく接続できることをご確認ください。

 

3.アクセス

主催者から送られてきたURL を押して参加します。

もしくは、パソコンやスマートフォンでZoomを起動し、 「ミーティングに参加」→「サインイン(メール/パスワード)」→「招待URLの下9桁(または、10桁)をミーティングIDとして入力」します。

以下のメッセージが表示されたら、「URL:Zoom Launcherを開く」を押します。

 

4.音声オン・オフ(ミュート・ミュート解除)

Zoomでは、自分が話す音声をオンとオフで切り替えることができます。画面左下のマイクのアイコンに赤い斜線が入っているときは、自分が話しても他の人が聞こえない状態です。これを「ミュート」といいます。アイコンを押すと、ミュートが解除されます。

基本的には、話している人以外は雑音などを防ぐためミュートにしておき、話すときだけ解除します。
ホスト(主催者)側でも、参加者の「ミュート」「ミュート解除」の切り替えを行うことができますので、状況に応じて、ホストが参加者をミュートにすることがあります。

「ミュート解除」となっているのに、相手に声が聞こえていなかったり、相手の声が聞こえないことがあります。いくつか理由が考えられますが、ご自身の端末のマイク自体がオフになっていないか確認します。その上で、一度サインアウトして、また接続すると、状況が改善することがあります。

 

 

 

5.画面オン・オフ(ビデオの開始・停止)

Zoomで「ビデオの開始」「ビデオの停止」は、自分で行うことができます。ビデオのアイコンを押すことで、オン・オフを切り替えることが可能です。

エンドオブライフ・ケア協会主催のイベントでは、参加者の顔を見える「ビデオの開始」で開催します。「ビデオの停止」は一時的な利用は可能です。特に講師トレーニングなど、お互いの表情を見て話をすることが重要な場については、必ずビデオをオンにしてください。

 

 

 

Zoomをアプリから起動している場合など、自分の背景を「バーチャル背景」で表示することも可能です(選択した画像を背景に使用)。

 

6.名前の変更

メニューの中にある「参加者」または「参加者の管理」というボタンを押すと、現在参加中の方の名前一覧が出てきます。

 

 

ご自分の名前の所を押すと 「名前の変更」と出てくるので、名前を変更します。iPhoneの場合、ご自分の名前の横に表示されている「詳細」を押すと、表示された一覧の中に「名前の変更」があります。

事前に設定をしていない場合、iPhoneなどの名称になっていることがあります。識別が難しいので、ご自身のお名前を入力し、その下にあるチェックボックスにチェックを入れ、OKボタンを押します(サインインせずにURLから入っただけの場合、保存しても次回また戻ってしまうことがあります)。

エンドオブライフ・ケア協会が主催するイベントでは、進行上、特定の形式でお名前の表示を依頼することがあります。

 

7.ビューの切り替え

Zoomでは、画面の表示方法として、ギャラリービューとスピーカービューの2種類があります。

スピーカービューでは、話している人が大きく表示されます。
ギャラリービューでは、参加している人が全員同じ大きさで、画面上に表示されます(表示上限あり)。

ビューは各自変更可能で、パソコンの場合、右上のボタンをクリックすることで変更できます。

以下はiPhoneでギャラリービュー表示にした画面です(アプリのバージョンによって多少見え方が異なります)。

以下はiPhoneでスピーカービュー表示にした画面です(アプリのバージョンによって多少見え方が異なります)。

 

8.画面の共有

Zoomでは、パワーポイントやPDFのファイル・画像や動画データ・現在表示させているブラウザなど、様々な画面を共有することができます。パソコンはもちろん、スマートフォンやタブレット間での画面共有も可能です。

 

 

共有された画面を大きく表示したいときは、スピーカービューに切り替えます。スピーカー、つまり画面共有している人の画面を選択し、スマートフォンやタブレットの場合はその画面を連続して2回押します。すると、その画面が全画面で表示されます。

 

9.チャット

パソコンの場合、メニューにあるチャットの部分を押すと、チャット画面が開きます。「ここにメッセージを入力します」の部分にメッセージを打ってEnterを押すと、メッセージが送られます。

「宛先」が「全体」であれば、全員に送ることができます。「宛先」に特定の人を選ぶとその人だけにメッセージを送ることができます。

もし、プライベートメッセージとして、特定の人から自分にだけメッセージが送られてきたら、次に自分から送るときは、その相手が「宛先」として自動的に設定されています。「全員」に設定しなおして送信すると、全員に送ることができます。

 

 

iPadの場合、画面右上の「参加者」を押し、参加者リストの下にある「チャット」を押すとメッセージが入力できます。

iPhoneの場合、画面下の「参加者」→「チャット」、または「詳細」→「チャット」の順に押すとメッセージが入力できます。

 

10.ホワイトボード

Zoomでは画面上でホワイトボード機能が提供されています(ホストが誰でも共有できる設定にしている場合)。画面共有を押し、「ホワイトボード」を選択します。

すると真っ白な画面と操作メニューバーが表示されます。字や絵を書く/消す、協調 (スポットライト)する、色付けなど可能です。

 

11.ブレイクアウトセッション

Zoomでは、小グループにわかれて、話し合いなどを行うことができます。ホストが自動あるいは手動でグループメンバーを任意の数で割り当てます。

ホストからブレイクアウトセッション開始の合図があったら、自動あるいは「参加」ボタンを押して、割り当てられた部屋に移動します(複数画面が立ち上がっている場合、メッセージに気づかないことがあります。ほかの画面を最小化して、メッセージが見えるようにしておきます)。

一定時間後、ホストから終了の合図があったら(チャットもしくは物理的にグループに声がけ)、残り時間のカウントダウンが始まります。話し合いをまとめて終わり、そのまま待つか、「戻る」ボタンを押して、メインセッションに移動します。

 

12.アンケート

Zoomでは、主催者が質問を作成し、その投票(アンケート)を取ることが可能です。

参加者は画面にアンケートが表示されたら、適宜回答してください。

主催者が結果の共有をクリックすると、参加者間で共有されます。

 

13.Q&Aサイト

Zoom社のヘルプセンター
https://support.zoom.us/hc/ja

Zoom革命 Zoomの使い方
https://zoom-japan.net/manual/

 

 

14.<ご参考>オンライン会議のコツ

・ネット接続は安定した環境で(可能であればパソコンは有線で)

・ミーティングルールを最初に共有

・発言はできる限り簡潔に

・発言者以外のマイクはミュート設定

・マイク付きイヤホンを使用

・チャットも活用(質問、コメントなど、なるべく短く読みやすいように)

・表情が読み取りづらいこともあるので、リアクションは大きめに(首を大きめに振るなど)


新着通知