『灯台』(第三文明社)2022年6月号

  • メディア掲載

  • いのちの授業

2022.05.15

灯台』(第三文明社)2022年6月号に、代表理事・小澤竹俊の連載が掲載されました。

誰かの支えになる「いのちの授業」
第8回 出口が見えない苦境のなかで支えになる言葉とは。

一人の患者さんが私にかけてくれた言葉
大きな問題や困難と向き合った時、すぐに解決できずに諦めたり、自暴自棄になったり自分を責めたりすることがあります。しかしそういう時、私はその方の「すべての出来事には時間が必要ですよ」という言葉を思い出すのです・・・(記事より)

(掲載イメージ)

Theory of Change

セオリー・オブ・チェンジ