【厚生労働省リリース】子ども・若者の夏季休暇明け自殺防止に向けて8/10から取組強化

  • お知らせ

  • プレスリリース

  • いのちの授業

2022.08.10

厚生労働省から本日発信されたリリースです。

 

子ども・若者の自殺防止に向けた取組を強化します
~夏期休暇明けの自殺防止に向けて、8月10日から開始~

 厚生労働省は、子どもや若者の自殺が長期休暇明けに増加する傾向を踏まえて、本日から、子ども・若者の自殺防止に向けた取組を強化し、集中的な啓発活動を実施します。
 小中高生の自殺者数は、近年増加傾向が続き、令和2年に過去最多となり、令和3年は過去2番目の多さと深刻な状況です。
 このため、本年は、8月上旬から、特に子ども・若者を対象とした自殺防止の啓発活動を文部科学省や内閣官房孤独・孤立対策担当室と連携して実施することとしました。
 今回の啓発活動では、子ども・若者向けのポスターや動画を作成し、夏期休暇中から掲示します。また、自殺対策に関する相談窓口などの情報をまとめたウェブサイト「まもろうよこころ」の周知などを行い、幅広いルートを通じて、子ども・若者に必要な情報を届けていく予定です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

厚生労働省では、ウェブサイト「まもろうよこころ」内に
「広げてみよう支え合い」を新設し、SNSなどで気軽に活用できる
バナー画像やポスター、動画等の素材を集めたページを公開しています。

○広げてみよう支え合い 
https://www.mhlw.go.jp/mamorouyokokoro/sasaeai/

 バナーやポスターの画像データが掲載されているほか、「相談窓口」のリーフレットや「誰でもゲートキーパー手帳」といった印刷して使えるものもデータで提供されています。

 これらの素材を講演会やホームページなどで積極的にご活用いただくことで、多くの方の目に触れ、必要とする方に相談窓口等の情報が届けられるかもしれません。
 是非、御活用いただくようお願いいたします。

Theory of Change

セオリー・オブ・チェンジ