いのちの授業 News


NEWS
【講座】「折れない心を育てる いのちの授業」講師トレーニング(2019年8月11日)


 8月11日(日)、「折れない心を育てる いのちの授業」の講師トレーニングを開催いたしました。前日のファシリテーター・スキルアップトレーニングに参加した方々を含めて、140名の方にご参加いただきました。

 まずは、この授業の背景と、それをプロジェクトとしてみなさんと一緒に作っていきたいことを、小澤からご紹介しました。

 

   *****

 プロジェクト名は、OKプロジェクト(折れない(O)心(K)を育てる・・・)。自分を認め大切に思う気持ちを育むことで、相手をそのまま受け入れ大切にする気持ちを育む-”I’m OK. You’re OK.” - 精神療法のひとつである、交流分析の考え方になぞらえています。様々な困難に遭遇する人生において、子どもたちが、そして関わる大人たちが、自分の苦しみと向き合えること。さらに、相手の苦しみと関わることができること。こうした態度を、主体的・対話的で深い学びを通して育んでいくことを、プロジェクトの目標としています。

 ホスピスや在宅医療の現場から学んできたことを、生きづらさを感じている子どもたちへ届けたいと、2000年から小澤が始めた学校への出前授業はこれまで600回以上となりました。必要としてくださるお声を多く伺う一方で、想いのある誰もが伝えられるよう、講師育成の必要性をずっと感じてきました。

 1年前、2016年からお世話になっている、NTTドコモ・ベンチャーズさまのラウンジをお借りして、100人規模でプロジェクトをキックオフ。その後、”二枚目の名刺サポートプロジェクト”のお力をお借りして、参画してくださったメンバーと一緒になり、まずは小学生向けの標準プログラムを第1版として完成させました。その後、数名の講師が学校や地域コミュニティに授業を届けながら、プログラムの根幹である「自尊感情・自己肯定感」を中心に、改定を重ねてきました。さらに、2017年にFITチャリティランを通していただいたご寄付をもとに、2016年から応援いただいている電通のクリエイティブチームのご協力を得て、映像を2本制作。これらを踏まえて、8月11日当日を迎えるに至りました。ここまでの道のりにおいて、ほかにも、内容や学校という文脈におけるアドバイスを多数の方にいただき、今があります。

 しかし、これはまだ成長の途上にあります。子どもたちへ授業を届ける大人もともに学び続けながら、様々な文脈、事例を取り入れながら、お互いフィードバックし、改善し続けていくことをねらいとして、”オープン・プラットフォーム”であることを謳っています。その意味では、プロジェクトでありながら、終わりがありません。OKプロジェクトは、医療・介護の垣根を越えて、地域で苦しむ人たちも含めて、ともに学び実践するコミュニティへの発展を想定しています。

   *****

 

 午前中、模擬授業として、小学生向けの標準プログラムを、エンドオブライフ・ケア協会千田にて45分×2コマ実施。

 これを踏まえて、午後から21グループに分かれてのプレゼン実習を行いました。前日ファシリテータートレーニングで学んだ方々が、テーブルの進行役や参加者として、早速学んだスキルを活用する機会となりました。

 ゲストとしてお越しくださった昭和大学大学院准教授の副島賢和先生からは、自分も相手も大切にするかかわりに必要なこととしてご講義をいただいたうえで、演習にもご参加いただき、伝えようとする大人側のあり方について、まとめとして、とても大切なご指摘をいただきました。

 「伝える側が本当に納得していないと子どもに見透かされてしまう。どうか学び続けてほしい」

 この言葉は、多くの参加者の心に残ったようです。

 

 ご参加のみなさんは、すぐに講師をめざす方、時間をかけて準備したい方、自分で教えるよりも、学校や地域で必要としている人に紹介していきたい方など、様々な方がいらっしゃるようです。

 まずは、仮登録として、練習用のスライドと動画を参照いただきながら、この先のイメージを膨らませていただければと思います。

 ご参加のみなさま、テーブルファシリテーターのみなさま、おつかれさまでした。

 そして、副島先生、いつも相手目線のメッセージをありがとうございます。

 

●メディア掲載

 当日の様子は、2019年8月29日朝日新聞夕刊ならびにデジタル版に掲載いただきました。

(#withyou~きみとともに~)
大丈夫、支えはあるよ 横浜の医師、「いのちの授業」20年 (有料記事)

https://www.asahi.com/articles/ASM8J4D83M8JUTIL00X.html

 

●「折れない心を育てる いのちの授業」

 今後認定講師が各地で授業を実施して参ります。ご希望の方はお問い合わせください。

 また、ご自身もその担い手として、講師やコーディネーターになることにご関心のある方向けに、講師トレーニングも改めて開催予定です。

 

 現在以下2日程を予定しています。

・2019年10月9日(水) 10:00-16:00 北海道帯広市 ⇒お申込はこちら (主催:ELC札幌)
・2019年11月17日(日)10:00-16:00 大阪府吹田市 ⇒お申込はこちら (主催:エンドオブライフ・ケア協会)

 

 今回ご都合に叶わない方には、改めてご案内いたします。こちらからご登録ください。

 ・講師(伝えたい人)
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLScbw-89visr9Vrca4JzgWiyigsomfcLS6yTn9Q4ukerqHSpeA/viewform

 ・コーディネーター(学ぶ機会をつくりたい人)
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLScSkEEgWBg1DBmfbjUgz4mrU9fb64bHtDl2zFjniO-UbYTZCg/viewform

 

以下のFacebookグループからも、ご案内して参ります。
https://www.facebook.com/groups/elcpj/


新着通知