折れない心を育てるいのちの授業(中学校1年生対象)

いのちの授業 認定講師 千田恵子
開催年月日 2020年10月30日(金)
時間 08:30〜10:30 (正味時間:01:10)
開催地 神奈川県平塚市
会場名 平塚市立浜岳中学校
対象者 中学校
対象に関する補足 中学校1年生
参加前提 同校生徒
定員 200人
概要  人はなぜ、頭では「よくない」とわかっているのに、大事な何かを傷つけてしまうのでしょうか?
 苦しくて仕方がないとき、自分や他者を傷つけてしまうことがあります。どうすれば、苦しくても、傷つけずにこれからを生きて行くことができるのでしょうか?そして、誰かが目の前で苦しんでいるとき、あなたに何ができるでしょうか?
 このような問いで始まる「折れない心を育てるいのちの授業」は、ただ単に、いのちの大切さを頭で理解するためのものではありません。
 決して平坦ではないこれからの人生を生きて行く私たち一人ひとりが、解決困難な苦しみを抱えたときに、具体的な行動として何ができるか、それぞれの立場で感じ 、考える授業です。

 今回は中学校1年生を対象に授業を行います。
問合せ先 エンドオブライフ・ケア協会
参加人数 200人
参加者からのコメント ・正直なところ僕はそんなに、なにかに苦しんだことはないと思っていました。ですがこの講演を聞いて僕は軽いことだけど多くのことについて苦しんでいるんだなということが分かりました。・・・
・つらい時、同情よりも私の話をただ聞いてくれる人がいました。いかりやかなしみよわみをその人に全部うちあけました。その人は「つらかったね」「よくがんばったね」などという言葉をかけてくれました。私は、つらい気持ちをすべてなくせたわけではないけど、私の気持ちをわかっている人しっている人がいるだけで、なんだかむくわれたような気がしました。だから私はつらそうな人がいるとき自分の思うことをつたえずにただただその人の話を聞くようにしています。・・・
・「誰も私のことを必要としていない」という言葉をきいて私もその気持ちがわかると思いました。今はまだ中学生ですけど大人になったら人の役にたてる仕事につきたいです。この世には「自分なんてこの世にいらない」って思う人は、いると思います その人達にもぜひ「この世にいらない人なんていない」と教えてあげたいです そしてその人達の人生に色を入れてあげたいです。


Theory of Change

セオリー・オブ・チェンジ