折れない心を育てる いのちの授業 開催レポート

Okproject Report

  • 折れない心を育てるいのちの授業 (鹿児島県 大和村立名音小学校)

    2022.11.30

    苦しいときに支えてくれるのは家族、ペット、自然だという事に、気づくことができました。「苦しみ」は、希望と現実の開きだと知りました。「苦しみ」があっても「支え」があればハッピーになれることに気づきました。ぼくは、将来幸せになります。

  • 折れない心を育てるいのちの授業 (沖縄県 沖縄市消防署)

    2022.11.27

    普通、思っていてもどうしても相手に対して、子供に対して強くあたったり、自分の都合で子供の話や寄り添うことができなかったのがすごく悔やまれて、考えさせられました。子供は伝えたくても伝えられなくて自分自身で閉じこもってしまうことがあるので、寄り添い、見守って行きたいと思いました。自分自身もいろんな人に助

  • 折れない心を育てるいのちの授業 (沖縄県 美咲特別支援学校)

    2022.11.22

    はんぷく、ちんもくを使って相手の話をきいてあげたいと思った。わかってくれる人になれるのであれば、誰かの支えになり、少しでも苦しみをやわらげてあげたい。家族や友達にもこの話を聞いてもらいたいと思いました。

  • 折れない心を育てるいのちの授業(小6) (岐阜県 池田町立温知小学校)

    2022.11.19

  • 折れない心を育てるいのちの授業 (オンライン 北海道社会福祉士会 道北地区支部 宗谷ブロック オンラインzoom)

    2022.11.19

    ・否定的な内容の反復の仕方や、気持ちの反復を確認できました。明日から実践したいと思います。 ・一番苦手な部分の沈黙の大切さを再確認しました。これから意識してかかわりを持っていきたいと思うます。 ・自分自身を認め、大切にすることを学びました。 ・熱い方々とお会いできて貴重な時間・充実していた一日

  • いのちの授業 (福島県 岩瀬中学校)

    2022.11.18

    後ほど、共有されます。

  • 特別講義 (神奈川県 北里大学医学部)

    2022.11.16

  • 医学総論 (東京都 東京慈恵会医科大学医学部)

    2022.11.16

  • 折れない心を育てるいのちの授業 (鹿児島県 笠利中学校)

    2022.11.16

    ・3つの支えでいちばん共感できたのが将来の夢です。最初先生に当てられたとき「将来の夢は特にないです」と言ってしまったけど、例を出されると、自分に近い夢でもいいんだと思いました。私は何かがあれば頑張れるほうだと思うので、自分の夢に向かって苦しいことも頑張ろうと思えました。 ・自分はキレたらすぐに手が

  • 折れない心を育てるいのちの授業 (福岡県 北九州市立城野小学校)

    2022.11.15

    1年生:・ささえがたいせつということがわかりました。     ・つらい・なきそう・むかつく は、きぼうとげんじつのひらきとわかりました。     ・あいてのきもちがわかるようになったよ。     ・みんなできょうりょくをしたいなーとおもいました。 他 2年生:・わたしはかなしいときがいっぱい

  • 【延期】人生100年時代を輝いて生きる (高知県 東部健康福祉センター)

    2022.11.13

    折れない心を育てるいのちの授業を今後も、高知で継続して開催して欲しいです。 高知県は高齢者が多く、東西にも長いため、各地域でこのような学習会が開催できるといいです。 いのちの授業もですが、援助者養成基礎講座でエンドオブライフ・ケアを学びたいと思いました。 勇気を出して参加してよかったです。支え

  • 折れない心を育てる いのちの授業(小6) (大阪府 大阪市立すみれ小学校)

    2022.11.11

    ・心に残ったことは、苦しみがあっても支えがあればおだやかにすごせるということです。自分も気づかないうちに人に支えられているんだなと思いました。もし、友達や家族が苦しんでいたら支えてあげれるような人になりたいです。 ・支えの意味を知った。近くに支えてくれる人がいっぱいいると気づいた。

  • 折れない心を育てるいのちの授業(小6) (大阪府 大阪市立喜連西小学校)

    2022.11.09

    ・人のそうだんを聞くとき、どうすればいいかわからなかったけど、いろんなことを学んだので、これからいかしてみようかなと思いました。 ・「反復」とか元気がない人に向けていろいろ使って元気にしてあげたいと思った。 ・悲しんでいる人がいたら、もっと自分から助けに行こうと思った。 ・今まで、心になやみを

  • 折れない心を育てるいのちの授業(教職員) (大阪府 大阪市立矢田北小学校)

    2022.11.09

    ・「苦しみ」とは何かを知っているのと知らないのとでは、その時に心をどう持つかの感じ方がちがってくると思いました。 ・おはなしをきいて、あらためて聴くことの大切さを再認識しました。 ・反復することを大事に、自分から聞き出そうとせずに子どもの声を聴くようにしたいと思いました。 ・子供たちと接すると

  • 折れない心を育てるいのちの授業 (鹿児島県 大和小学校)

    2022.11.09

    ぼくは、命の授業でもう自分をせめるのはやめようと思いました。これからは、自分の体を大切にしていこうと思いました。本当にありがとうございました。これからもがんばります。

  • ヒューマニズム 信頼関係の構築 (東京都 昭和薬科大学)

    2022.11.08

  • 折れない心を育てるいのちの授業 (静岡県 コミュニティ長泉)

    2022.11.05

    ・とても話に引き込まれる内容で、他の方にも聞いてもらいたいです。「いのちの授業」保護者、子供達にも是非聞かせたいので次期会長に話をさせていただきます。(現PTA会長より) ・今まで聞いた講演会で一番良かったです。参加させてもらえてとても有り難かったです。 ・自分の子どもが一時不登校になったことが

  • 折れない心を育てる いのちの授業(中3) (岐阜県 岐阜市立岩野田中学校)

    2022.11.05

    ・今年は受験でストレスがとてもたまって苦しむと思う。そんな時は友達や親しい人に相談して、気持ちをリフレッシュしたい。困っている子がいたらはんぷくか沈黙を使って相談に乗れるようにしたい。悩むこともあるので、自分の人生を頑張りたい。普段あまり聞かないような話を聞けて良かったし、自分なりに理解を深めること

  • 折れない心を育てるいのちの授業(中1) (東京都 町田市立真光寺中学校)

    2022.11.04

    ・私は妹がいて妹とケンカした時に「私の気持ちは分からない」とよく言われます。私は分かってるつもりでしたが、そうではないと思いました。見せてもらった動画で同じようなことがあり、対応の仕方がやっと分かりました。私の支えになってくれている人はいっぱいいると思っています。なので、今度は私が沢山の人たちの支え

  • 折れない心を育てるいのちの授業 (鹿児島県 大棚小学校)

    2022.11.02

    今日は3つのポイントを教えてくださってありがとうございます。相手が嫌な気もちになっているときは、反復して言葉を返してあげることを初めて知りました。これからは、友達が嫌な気もちになっているときは、反復して話を聴きたいです。

  • 折れない心を育てる いのちの授業(中1) (大阪府 大阪市立港中学校)

    2022.11.02

    ・苦しんでいる人にとって少しでも助けとなるような人になりたいと思いました。苦しんでいる人にとって何が辛いのかって考えたときに、周りに言えない環境にいることが一番辛いんだろうなと思った。だから苦しんでいる人が周りに言えるような環境にしていきたいと思った。 ・いのちの授業を受けて、自分も人の役に立

  • 折れない心を育てるいのちの授業 (宮城県 中学校 オンライン)

    2022.10.27

  • 人間の性と生と死 (埼玉県 埼玉大学教育学部 オンライン)

    2022.10.25

  • 折れない心を育てるいのちの授業 (沖縄県 室川小学校)

    2022.10.20

    つらい時には助けてと言っていいんだということが分かり、うれしかった。 自分も助けてと言えるようになりたい 聞くではなく聴く すごくいい授業をありがとうございました。

  • 折れない心を育てるいのちの授業 (鹿児島県 戸口小学校)

    2022.10.19

    ・わたしは、今日学んだことをいかして、苦しんでいる人がいたら、これから反復を使ったりして、はげましていって、また自分のことを好きになりたいです。 ・自分が苦しいと感じたら、支えとなる人、夢、選べる自由などを考えて、苦しみを乗り越えていきたい。 ・今日、苦しんでいる人がいたとき、どうすればいいのか

  • 折れない心を育てる いのちの授業(小4) (大阪府 大阪市立鶴見南小学校)

    2022.10.17

    ・私も苦しい思いをしてきている人にたくさんああっています。 そういう人がよく話しかけてくるのでどのような対応したらいいのか、、何をしてあげれば良いのかがよく、、わかっていなかったので、、今日習った「反復(はんぷく)」をいかして、次話しかけられたら反復のようなたいおうをしようと思いました。 ・けっし

  • いのちの授業 (三重県 コミュニティハウス縁)

    2022.10.15

    ・子供7人(小学4~6年生)、大人10人で開催した。 ・支えとなる関係では丸がたくさんついた。幸せなんだと思う(小学4年生) ・困っている人がいたら声をかけてみようと思う。(小学5年生) ・「これからは話を否定せずに、反復してみようと思う」(母親) ・いつも一緒に遊ぶ友達は支えだと分かった。

  • 折れない心を育てる いのちの授業(小5) (大阪府 大阪市立小林小学校)

    2022.10.13

    ・友達が悩んでいたら反復をつかってきこうと思う。 ・〇んでしまいたいと考えることもたまにあったけど、命の授業をして大切にしたいと思った。怒っている友達に反復してみようと思う。 ・命が大切なことは知っていたけど、今日の授業をきいてもっとわかった気がした。 ・一番良かったことは、支えに気づいたこと

  • 折れない心を育てるいのちの授業(小6) (大阪府 大阪市立中津小学校)

    2022.10.11

    ・苦しい人がどうしてほしいかを少しでもしれた気がした。なやんでいない人って世界にいるのかな?と思った。自分でも少しなやんでいるから、どうしたらいいのかなと少し考えれた。 ・わたしは苦しいときや悲しいときがあったときは誰かに相談せず一人でかかえこんでいたけど、いのちの授業を受けて苦しみがあっても

  • 折れない心を育てるいのちの授業 (沖縄県 越来中学校)

    2022.10.11

    真っ暗な中でも、小さな光から探したいと思いました。はんぷくはすごい言葉だと気づきました。

Theory of Change

セオリー・オブ・チェンジ