ACP勉強会~自然に話し合うこと、そっと背中をおせること~

認定ELCファシリテーター 鎌田直子、長野宏昭
開催年月日 2020年12月10日(木)
時間 19:00〜21:30 (正味時間:02:30)
開催地 広島県
会場名 オンライン
対象者 援助職
対象に関する補足 援助者養成基礎講座もしくは地域学習会参加者
未経験の方は、ファシリテーターより”苦しむ人への援助と5つの課題”をお伝えするお時間を頂きたいと思います。
参加前提 どなたでもOKです。
定員 10人
概要 ACP(人生会議)をしようという言葉が言われ始め数年が経過しましたが、現場では「出来ていない」という声を多く伺います。なぜ出来ないのか?これってどうにかならないの?新型コロナウィルス罹患者が家族と会えず亡くなるという報道を聞き、やっぱりACPって必要なんじゃ…?このような想いを持っておられるかた多いのではないでしょうか。そんな中、ELC沖縄の長野宏昭医師が地元新聞に掲載された内容は「新型コロナウィルスの時代だからこそ、やっぱりACPは必要」でした。やっぱり必要と思った理由を知りたい。そう感じました。そして、私自身が日頃から感じている、ACPという言葉の一人歩き、ACPをすることが目的となっていないか。医師だけが行うことなのか?誰がその意思を叶えるのか。。。このような疑問を問いかけながら、広島県内のメンバーと対話する時間を持ちたいと思います。
問合せ先 ※このイベントはzoomを利用したオンライン開催です
鎌田直子
参加人数 19人
参加者からのコメント ・ご本人を支える家族の支えも考える事が大切だと学びました。
・こんなに皆で対話できる事例検討は初めてです。また参加したい。
・信頼関係を構築する。ご本人が大切にしている事を聴きながら苦しみや支えを聴く。何があれば穏やかになれるのか。長野先生のお話とても分かりやすかったです。

Theory of Change

セオリー・オブ・チェンジ