地域学習会 開催レポート

Study Group Report

  • 第15回ELCとちぎ学習会

    2021.09.30

    ファシリテーターが一人で話しながら、援助を入力すると負担があるように感じるため、参加者みんなで書き込みができたり役割をわけてみんなで学習しましょう。 まもなくお迎えが来る人への援助はこんなにある事に感激しました。

  • 第17回ELC東大阪学習会

    2021.09.30

    ・初めての講義とは思えない落ち着いた心地よく深みのある言葉であっという間の90 分 でした。次の問いかけも楽しみにしています。 ・社会福祉の方がどのような活動をしているのか、わかりやすかったです。症例に専門用語が多かったので、医療者以外の方でもわかりやすい言葉に変えると、より良くなると思いました

  • ACP(あなたこそ ちゃんとわかってくれる パートナー)

    2021.09.27

    ・お話、とても分かりやすかったです。相手から見て自分がわかってくれる人になる事は大変そうだなと思います。傾聴とはまた違った難しさを感じます。自分にできるのかなと不安です。 ・遠方に住む両親、高齢で老々介護。近くに住む姉が、朝、昼、夕と3回仕事の合間に様子をみてくれています。2人の通院、訪問診療、訪

  • 支えをキャッチする

    2021.09.25

    ・今まで意識していなかった自分の支えについて考えているうちに、利用者さんの支えについても考えてみたくなりました。 ・97歳の旦那様から95歳の奥様へのラブレター、愛の見える化、素晴らしいですね。 ・選ぶことのできる自由の一つ一つをこんなにじっくり聞いたのは初めてで、より理解が深まりました。

  • 多職種連携で援助を言葉にする ~私にも あなたにもできること~

    2021.09.23

    学習会の最初に、グループでのディスカッションに役立つ復習があったので、話し合いに参加しやすかったです。 グループワークの中で「支え」「支えを強めるために・・」という点については多職種だからこその色々な想いや視点が広がり意見交換もできて貴重な時間となりました。また自分自身を支えていく方法について

  • #18 ELC糸島唐津

    2021.09.18

    *オンラインは苦手と思っていたが、少人数での開催と聞き、いい雰囲気の中で参加することが出来た*なぜ、この仕事をするか。を改めて再確認させて頂きました。みなさんには、とても及びませんが利用者の方に寄り添っていけるよう頑張っていきたいと思いました。 *何度か参加していますが、やはり、忘れてしまってる自

  • 「反復と沈黙」のロールプレイ(1部は講演、2部はRP)

    2021.09.18

    ・久しぶりだったので緊張しました。繰り返しが必要なので回数を多くやって欲しいです。 ・ありがとうございました。ロールプレイが良かったです久しぶりにロールプレイをしたので、とても自分を省みる事ができました。有り難う御座います。 ・初めてのズーム研修で参加前は緊張しましたが、参加したら、あっという間

  • 反復・沈黙+問いかけ ・15分ロールプレイにチャレンジ!

    2021.09.17

    ・好きを話すときは活き活きとされるので、いかに好きを引き出すことが必要 ・久しぶりのロールプレイで患者さんを「こう気持ちを持っていきたい」としてしまっていたので、患者さんの気持ちを主体的にしなければならないことを再確認した。 患者役で聴いてもらえたと感じた後、支えが認識できると気持ちが上がってい

  • 第30回ELC奈良オンライン地域学習会

    2021.09.16

    グリーフは忘れることではなく、ずっと忘れないでおくこと 自分の経験と重ねて、その時の支えを思い出した。

  • 看取りへの「苦手意識」から「関わる自信」へ ~苦しむひとへの援助と5つの課題~

    2021.09.13

    ・以前参加した講義で、相手を受け止め、支えを見つけるという内容がありましたが、今回のお話の中でそれをどう考えていったらいいか具体的に話してくださったので、納得できました。これからきっと役に立つのではないかと思いました。 ・ELCとちぎの活動、すごく興味あります。 ・音楽療法では根のコーラ

  • 苦しみについて

    2021.08.27

    長野先生、今日はありがとうございました。ELC沖縄最高です。またお友達が拡がり支えをたくさんいただきました。ありがとうございましたまたお会いできることを楽しみにしてます、いつでも声かけてくださいね、参加できるときは参加させていただきます❣

  • ACP(あの時の ちょっとした一言 ポイントです)

    2021.08.26

    ○とても難しい事だと思いましたが、大切なことだとも思いました。自分も含めて皆が通る道であり、多くの利用者が自分らしくいきるためにどうしたら良いか、勉強できたらと思います。 ○利用者との何気ない会話にもひとつひとつ大事なことがあるのかも。同じことの繰り返しで、気づかなかったことがあるのかな?私たちヘ

  • エンドオブライフ・ケア 入門編

    2021.08.21

    少人数で穏やかな雰囲気の中で安心して学習できました。「反復」、「沈黙」は日々の実践から、そして積み重ねが大切という事から、現場でコツコツと積み重ねていきたいと思います。 穏やかで和やかな温かい雰囲気にとても居心地良く、グループワークも和気あいあいと~気負わず自然体で参加させて頂きました。

  • 第4回ELC近畿研究会オンラインFU学習会

    2021.08.14

    とても学び多い時間でした 忘れてしまっていて全然うまくできなかったけど、思い出してきた とちぎの方々の講義が面白かった。 事例が苦しかった、ドハマリしそう 次いつするんですか、参加したい

  • 第13回ELCとちぎ学習会

    2021.08.07

    反復と沈黙のロールプレイを久しぶりに体験して、やはり、反復と沈黙で話しを聴いてもらうことで、わかってもらえる感覚があった。

  • ELC青い国88学習会~相手から見てわかってくれる人になるために~

    2021.08.07

    ロールプレイで患者さん役の言葉が長く、反復が難しかった。話が長くなるとそこを聞くだけでいっぱいいっぱいになり反復するキーワードを探すことに必死になってしまうのが自分の能力不足を感じた。振り返りをして、沈黙が十分にはできていなかったと感じた。意図的に行えていなかった。

  • 相手の苦しみをキャッチする

    2021.07.31

    ・グループのみなさんに支えられ有意義な学びの時間になりました。 ・グループワークの時間が10分でした。話しきれないテーマだったので、もっと時間がほしかった。 ・何度も何度も学び続ける事が大切だとさらに思いました。 ・とても深いテーマだったので、少ない人数でのグループワークで良かったと思いました

  • 第16回ELC東大阪学習会

    2021.07.29

    ・反復、沈黙、問いかけについて良い復習となりました ・常にブラッシュアップされていて、とても良かったです。 ・ロールプレイで実践することで反復、沈黙、問いかけを意識して患者さんに関わりたいです。講義も実際の体験なども聞けてわかりやすくてよかったです。 ・毎回、新しい学びがあります。グループワー

  • ELC愛媛 第11回学習会 オンライン

    2021.07.25

    本日の問いの内容はとても関心があったので、とてもよかったです。20分というロールプレイも感情移入してしまうくらい辛いだろうなぁと思ったし、どうやって本人の支えや安心感や穏やかになれるか?という所がとても参考になりました。 講義の部分はとても優しく、語り掛ける様に話して下さるので、ス~ッと入ってきま

  • 第12回ELCとちぎ学習会

    2021.07.19

    アットホームな学習会で安心して勉強ができた。 発言しやすい雰囲気で良かった。

  • 第2回ELC東海 オンライン学習会

    2021.07.16

    ・「分かってくれる人」になるために、自分の傾向を知るために「眼から心を読むテスト」を行い、自分自身の傾向を知ることが出来て良かったという意見があった。 ・「いいコンテンツ」を広げるための方法として、SNS、マスメディア、口コミ、地域の有力なスピーカーの方や自治会長さんらにお伝えして広めていただく、

  • 援助的コミュニケーション

    2021.07.16

    ・ついつい、自分の想いを伝えて利用者の想いを聴いていなかったことに気付きました。 ・聴いてもらえると嬉しい気持ちになりました。これから、利用者の話しを聴きたいと思います。 ・今回だけでは理解することは難しいので、繰り返し学習して実践していきたいと思います。 ・子どもに反復・沈黙をしてみると、子

  • 援助的コミュニケーション ~死を前にした人に何ができるのか?~

    2021.07.14

    沈黙と絶句は違うということがわかった 具体的な援助方法を教えていただき大変ためになりました。 癌末期の方を担当しているので、大変参考になった。是非活用したいと思う 先生が奄美でたった2週間で、お写真の方と関わりを深められたことで、その技術をもう少し具体的に知りたいと思いました。日頃、「ターミナ

  • 死を前にした人にあなたは何ができますか?

    2021.07.10

    患者役をして”聴いてくれている”という実感 聴き役をして沈黙を待てない自分に気づく;”あっ、これ(沈黙をさえぎる)私やってる” 進行係をして対面と同等な学習効果がある

  • 第28回ELC奈良地域学習会

    2021.07.09

    その人の素晴らしいこと、できること、キラキラしたことを並べてゆく 支えを強めることはほんとにできるどんな時でもできる 穏やかになることはシンプルなこと みんながしあわせになれる 自分がしたいことをするのは、自分が穏やかになる方法を考えていたのだと気づく 自分たちは、さまざまな背景があるから

  • 第11回ELCとちぎ学習会

    2021.07.03

    アットホームな学習会で穏やかに学習ができました。

  • ELC愛媛 第10回学習会 オンライン

    2021.06.26

    関わるひとりひとりの思いや考え方が違うので、TPOに即して「反復と沈黙」自然に使えるように実践を重ねたいと思っています。 現場でもっと実践してみよう、やれる、と感じました。 皆さんの事例報告が、大変学びになります。心から寄り添うことを常に意識されていいるのだなあと感じます。

  • 第15回ELC東大阪学習会

    2021.06.24

    ・松本講師の穏やかな話し方とわかりやすい資料をベースにした、具体的な解説があり、とてもよく理解できました。反復・沈黙のロールプレイの時間のちょうどよいと感じました。 ・安心安定の運営。穏やかな語り、説明。ブレイクアウトルームもスムーズ。 ・ブレイクアウト時のファシリテーターの熱量が伝わって真剣度

  • 第27回ELC奈良地域学習会

    2021.06.23

    援助的コミュニケーションに真剣に取り組む人は、医療関係者だけではなく、多職種の関わりが必要で、必要な人がまだまだいる。これからお返ししたいと思う。

  • 人生の最終段階を穏やかに過ごせるように

    2021.06.22

    ○内容盛りだくさんで時間は足りない気がしました。 ○援助的コミュニケーションが実践できるようにしていきたい。 ○相手から見て、理解してくれる人になるための聴き方(反復)が、実際にロールプレイした時、とても難しかったのでもっと学びたいと思いました。 ○エンドオブライフ・ケアの概説は研修に参加して

Theory of Change

セオリー・オブ・チェンジ