第5回ELC近畿研究会FUオンライン学習会

認定ELCファシリテーター 久保田千代美、野口直美、井上龍介、山﨑さおり、白山宏人、津野采子
開催年月日 2021年12月11日(土)
時間 14:00〜19:00 (正味時間:05:00)
開催地 オンライン
会場名 オンライン
対象者 小(1-3)、小(4-6)、中学校、高校、専門学校・大学、教員、企業、市民、援助職
対象に関する補足 エンドオブライフケア援助者養成基礎講座を受けられた方や援助者であれば年齢不問
参加前提 エンドオブライフケア援助者養成基礎講座を受講したことがある方限定のフォローアップです。
未受講の方は参加できません。
定員 100人
概要 ・ファシリテーターによるファシリテーターのための講義を白山先生他愉快な近畿のファシリで対話的にすすめてみよう。
(苦しむ人への援助と五つの課題~マクロのワークまでの講義)
・ミクロ、白山先生の苦しい事例のロールプレイ最長10分
・マクロ、千代美先生と援助を言葉に、一般、多職種で考える事例検討
・懇親会(振り返り)
問合せ先 https://fb.me/e/ELd5BKU6
参加人数 26人
参加者からのコメント 講義部分は対話的で新しい試みだと感じた
難しすぎてなんの役をどうしていいか混乱した
アドバンスと混ざってしまった
(スタンダードとアドバンスに別れたが、事例が続きで書いてあり、混ざってしまった)
反復と沈黙を落とすためだと勘違いしている人がいた。それは問いかけの約束の部分の説明で誤解したのかなと思います。
課題出してないから出したいな
倫理的な側面で注意が必要な事例でそこについ引っ張られてしまい、反復と沈黙だけではなくあやまってしまった。それは自分の思いを脇において聞かないといけないかなと感じた。
cvトリプルPのことも勉強になった
人は学んだことや知り得たことをとかく出したくなってしまい相手のことを聞かないといけないことを忘れてしまうことが学べた。
ELCの学びを他の学習会や研修セミナーと混ぜてしまう人があるが、それはそれ、これはこれ、混ぜてしまうと全く別なものになってしまう。
例えばですがアドラーもそうで、親和性があるけどもけして同じではなく混ぜて考えてしまうとおかしくなる。
懇親会は本当に倒れるまでやったね

Theory of Change

セオリー・オブ・チェンジ