記事一覧

List of Articles

  • 第10回「エンドオブライフ・ケア援助者養成基礎講座」(横浜)

      開催レポート

    • 開催レポート

    2016.05.10

    4月9日(土)、横浜での養成講座がスタートしました。 静かな立ち上がりを経て2日目後半のロールプレイ後には次々に手が挙がるようになり、最後は振り返りのコメントの後の温かい拍手、疲れの中での充実された表情、志を共にする仲間とのつながりを言葉にされていることなどがとても印象的なみなさまでした。

  • 【メディア掲載情報】『SUUMO介護』 (リクルート) 2016年5月2日付

      メディア掲載

    • メディア掲載

    2016.05.10

    『SUUMO介護』  (リクルート)  2016年5月2日付に 理事・小澤竹俊のコメントを掲載いただきました。 「自宅で看取り」を希望しても、実現しづらいワケ https://kaigo.suumo.jp/article/detail/2016/05/02/6263/

  • 【メディア掲載情報】 医療経営CB news management(キャリアブレイン)2016年4月29日付

      メディア掲載

    • メディア掲載

    2016.05.06

    医療経営CB news management(キャリアブレイン)2016年4月29日付に、4月23日に開催致しましたエンドオブライフ・ケア協会設立1周年シンポジウムについて掲載いただきました。 終末期の「援助士」養成、団体が記念シンポ‒1年で636人が受講 http://www.cabrai

  • 【お知らせ】NHKスペシャル「人生の“終い方” ~あなたが最期にしたいことは~ (仮)」

      お知らせ

    • お知らせ

    2016.05.01

    NHKスペシャル「人生の“終い方” ~あなたが最期にしたいことは~ (仮)」2016年5月22日(日) 午後9時00分~9時49分 エンドオブライフ・ケア協会としても大切にしているテーマです。ぜひご覧ください。 番組紹介より。 「人生の最期、あなたなら誰に、何を伝え、残しますか?或いは残さ

  • 【メディア掲載情報】『月刊ケアマネジャー』(中央法規出版社)2016年5月号

      メディア掲載

    • メディア掲載

    2016.04.25

    『月刊ケアマネジャー』(中央法規出版社)2016年5月号に理事・小澤竹俊の連載を掲載いただきました。 前回から引き続き、看取りにおけるかかわり方をご紹介しています。 第2特集 実践を究める ケアマネジャーが行う看取り支援②多職種連携で行う援助の実際     &nb

  • 【メディア掲載情報】『月刊福祉』(全国社会福祉協議会)2016年5月号

      メディア掲載

    • メディア掲載

    2016.04.07

    『月刊福祉』(全国社会福祉協議会)2016年5月号に 理事・小澤竹俊のインタビュー記事を掲載いただきました。 特集:権利擁護と福祉サービスウォッチング2016:「今」を穏やかに生きることができるように 長年、緩和ケアを実践してきた医師の小澤 竹俊さんは、「患者さんの力になりたくてもなれない時

  • 【メディア出演情報】TBSラジオ「生島ヒロシのおはよう一直線」ほか

      メディア掲載

    • メディア掲載

    2016.04.04

    「エンドオブライフ・ケア援助者養成基礎講座」でお伝えしている要素の一部を一般書としてまとめ出版いたしました、小澤 竹俊の書籍『今日が人生最後の日だと思って生きなさい』を、以下2つの媒体で取り上げていただきました。   ・TBSテレビ「王様のブランチ」 4月2日(土)  文芸書ランキ

  • 第9回「エンドオブライフ・ケア援助者養成基礎講座」(大阪)

      開催レポート

    • 開催レポート

    2016.03.30

    2月27日(土)、大阪での養成講座がスタートしました。大阪開催は2015年10月の第3回以降、2回目の開催でした。 静かな立ち上がりを経て2日目後半のロールプレイ後には次々に手が挙がるようになり、最後は振り返りのコメントの後の温かい拍手、疲れの中での充実された表情、志を共にする仲間とのつながり

  • 読売新聞 「医療ルネサンス」2016年3月29日付

      メディア掲載

    • メディア掲載

    2016.03.30

    読売新聞 「医療ルネサンス」2016年3月29日付に理事・小澤竹俊の取材記事を掲載いただきました。人生の最終段階における患者との関わり方と、最期まで看取る人材の育成に関する取り組みについてまとめていただいています。 在宅診療の今患者と対話 心支え続ける (掲載イメージ)  

  • 【メディア掲載情報】『月刊ケアマネジャー』(中央法規出版社)2016年4月号

      メディア掲載

    • メディア掲載

    2016.03.30

    『月刊ケアマネジャー』(中央法規出版社)2016年4月号に理事・小澤竹俊の連載を掲載いただきました。これから3回にわたり、看取りにおけるかかわり方をご紹介して参ります。 第2特集 実践を究めるケアマネジャーが行う看取り支援① http://www.chuohoki.co.jp/magazin

  • 【メディア掲載情報】『月刊老施協』2016年3月号(vol.544)

      メディア掲載

    • メディア掲載

    2016.03.16

    『月刊老施協』2016年3月号(vol.544)に ”あんしん”看取り介護の心得に理事・小澤竹俊の連載コラムが掲載されました。   “あんしん”看取り介護の心得 ホスピス医 小澤竹俊先生に聞く【最終回】最も大きな苦しみと向き合う看取り介護 つらいからこそ見えるものがある http

  • 【メディア掲載情報】 『JB PRESS』 2016年3月15日号

      メディア掲載

    • メディア掲載

    2016.03.16

    『JB PRESS』2016年3月15日号に理事・小澤竹俊のインタビュー記事 を掲載いただきました。   あと450週しか残り時間がない日本の医療システム2800人を看取ってきた医師が語る2025年問題の恐るべき真実 http://jbpress.ismedia.jp/artic

  • 【メディア掲載情報】 『地域ケアリング』2016年4月号

      メディア掲載

    • メディア掲載

    2016.03.11

    『地域ケアリング』(ニュー・サイエンス社)2016年4月号に理事・長尾和宏の連載コラムを掲載いただきました。   エンドオブライフ・ケア協会最終回【がんは二度生きられる病気】 http://www.hokuryukan-ns.co.jp/magazines/archives/20

  • 第8回「エンドオブライフ・ケア援助者養成基礎講座」(東京)

      開催レポート

    • 開催レポート

    2016.03.08

    2月20日(土)、東京での養成講座がスタートしました。第4回東京開催以降、福岡、名古屋、仙台での開催を経て、久方ぶりの東京開催となり、北は北海道、南は沖縄まで、90名もの皆さまにご参加いただきました。 開催にあたり、今回も過去の受講者の方々にサポーターとして、当日の運営から仲間へのお声掛けまで

  • 第7回「エンドオブライフ・ケア援助者養成基礎講座」(仙台)

      開催レポート

    • 開催レポート

    2016.03.04

    1月30日(土)、雪の降る中、新年最初の養成講座がスタートしました。初めての東北での開催です。 今回は「東北がんプロフェッショナル養成推進プラン」との共催にて開催いたしました。地元の方々のご協力を得て、その繋がりからのご参加も多く、大変アットホームで賑やかな回となりました。 開催にあたり、今

  • 【メディア掲載情報】『Care Life Today』2016年1月号

      メディア掲載

    • メディア掲載

    2016.02.18

    『Care Life Today』2016年1月号(日本医療企画) に理事・小澤竹俊の寄稿を掲載いただきました。 特集1 生きる①  生きるために必要な「選ぶ」ことの意味を考えよう http://www.jmp.co.jp/carelifetoday/backnumber/bn_1601.h

  • 【メディア掲載情報】 『地域ケアリング』2016年3月号

      メディア掲載

    • メディア掲載

    2016.02.16

    『地域ケアリング』(ニュー・サイエンス社)2016年3月号に理事・長尾和宏の連載コラムを掲載いただきました。   エンドオブライフ・ケア協会 第5回:エンドオブライフケアとグリーフケア http://www.hokuryukan-ns.co.jp/magazines/archiv

  • 【お知らせ】エンドオブライフ・ケア協会設立1周年シンポジウム

      お知らせ

    • お知らせ

    2016.02.02

     2016年4月、エンドオブライフ・ケア協会は設立から1周年を迎えます。2025年問題に対応する具体的各論として、人生の最終段階に対応できる人材育成を柱として推進して参りましたこの1年を振り返り、今後の活動について皆さまと共に考える場としてシンポジウムを開催いたします。テーマは「エンドオブライフ

  • 【メディア掲載情報】『朝日新聞beフロントランナー』2016年1月30日号

      メディア掲載

    • メディア掲載

    2016.01.30

    『朝日新聞beフロントランナー』2016年1月30日号に理事・小澤竹俊のインタビュー記事を掲載いただきました。 エンドオブライフ・ケア協会設立の背景や「エンドオブライフ・ケア援助者養成基礎講座」についてもまとめていただいています。 http://www.asahi.com/be/frontr

  • 【メディア掲載情報】 『PDN通信』2016年1月18日号

      メディア掲載

    • メディア掲載

    2016.01.21

    『PDN通信』2016年1月18日号に理事・小澤竹俊のインタビュー記事を掲載いただきました。 「エンドオブライフ・ケア援助者養成基礎講座」の様子もまとめていただいています。 めぐみ在宅クリニックの「在宅ホスピス」の取り組みエンドオブライフ・ケア協会設立と「援助者養成基礎講座」の全国展開

  • 【メディア掲載情報】 『月刊老施協』2016年1月号

      メディア掲載

    • メディア掲載

    2016.01.20

    『月刊老施協』2016年1月号(vol.542)に ”あんしん”看取り介護の心得に理事・小澤竹俊の連載コラムが掲載されました。 “あんしん”看取り介護の心得 ホスピス医 小澤竹俊先生に聞く⑨人生の最終段階の人を多職種連携で支援する方法を探る http://www.roushikyo.or.j

  • 【メディア掲載情報】『地域ケアリング』2016年2月号

      メディア掲載

    • メディア掲載

    2016.01.14

    『地域ケアリング』(ニュー・サイエンス社)2016年2月に理事・長尾和宏の連載コラムを掲載いただきました。 エンドオブライフ・ケア協会第4回:苦しみをキャッチして返すボール http://www.hokuryukan-ns.co.jp/magazines/archives/2016/01/2

  • 第6回「エンドオブライフ・ケア援助者養成基礎講座」(名古屋)

      開催レポート

    • 開催レポート

    2016.01.13

    12月5日(土)、協会設立後、6回目となる養成講座がスタートしました。初めての東海地区での開催です。 10月の体験セミナーや、岐阜で9月に行われた死の臨床研究会年次大会を通じてご参加を決めてくださった方も多くいらっしゃいます。やや静かな立ち上がりから、徐々に場が温まり、自身の経験と照らした感想

  • 第5回「エンドオブライフ・ケア援助者養成基礎講座」(福岡)

      開催レポート

    • 開催レポート

    2016.01.06

    11月28日(土)、協会設立後、5回目となる養成講座がスタートしました。初めての九州地区での開催です。 比較的小規模での開催となりましたが、ワーク中に方言が飛び出し笑みがこぼれるなど、終始和やかな雰囲気で進行しました。また、最後は春先に地域での勉強会を開催する計画も持ち上がり、再会を約束して終

  • 【メディア出演情報】文化放送 「くにまるジャパン」1月21日

      メディア掲載

    • メディア掲載

    2016.01.06

    文化放送 「くにまるジャパン」 1月21日(木)正午過ぎ(お昼のニュース直後)の番組内コーナー 「くにまるレポーターズ」に理事・小澤 竹俊が出演いたします。 2025年問題と在宅医療をテーマとして、一般の方に向けてお話する予定です。 報道系のコーナーであるため、急遽番組の内容が変更になる可

  • 【お知らせ】新年のご挨拶

      お知らせ

    • お知らせ

    2016.01.04

    新年あけましておめでとうございます。 昨年は4月に協会を設立、6月に設立記念シンポジウムを開催、そして7月からは東京・大阪・福岡・名古屋で全6回のエンドオブライフ・ケア援助者養成基礎講座を開催し、350名の方々にご参加いただきました。 順調な滑り出しとなりましたのも、一重にそれぞれの地域で真

  • 【メディア掲載情報】『月刊「治療」』2016年1月号

      メディア掲載

    • メディア掲載

    2016.01.04

    『月刊「治療」』(南山堂)2016年1月号(Vol.98 No.1)の特集「在宅医療の質を高める」に、理事・長尾 和宏と小澤 竹俊の寄稿が掲載されました。   ◆看取り ・在宅患者の意思決定に向き合う(長尾和宏) ・意思決定支援の質を高める(小澤竹俊) http://w

  • 【お知らせ】年末年始の営業につきまして

      お知らせ

    • お知らせ

    2015.12.28

    平素より一般社団法人エンドオブライフ・ケア協会のサービスをご利用くださり、まことにありがとうございます。 年末年始は以下のとおり営業いたしております。ご入金の確認やお問い合わせへの回答は、通常どおり最大3営業日程度いただくことがございます。あらかじめご了承いただけますと幸いです。 ・年内最終

  • 【メディア掲載情報】『地域ケアリング』2016年1月号

      メディア掲載

    • メディア掲載

    2015.12.22

    『地域ケアリング』(ニュー・サイエンス社) 2016年1月号に理事・長尾和宏の連載コラム を掲載いただきました。 エンドオブライフ・ケア協会 第3回:バイタルサイン依存症 http://hokuryukan-ns.co.jp/magazines/archives/2015/12/20161.

  • 【メディア掲載情報】『月刊老施協』2015年12月号(vol.541)

      メディア掲載

    • メディア掲載

    2015.12.22

    『月刊老施協』2015年12月号(vol.541)に”あんしん”看取り介護の心得に理事・小澤竹俊の連載コラムが掲載されました。 “あんしん”看取り介護の心得 ホスピス医 小澤竹俊先生に聞く⑨人が穏やかさを取り戻す3つの支え 介護者がキャッチできれば関わり方もわかる http://www.rous

Theory of Change

セオリー・オブ・チェンジ