ニュース一覧 News

第52回「エンドオブライフ・ケア援助者養成基礎講座」(東京)

10月27日(土)・28日(日)、東京でエンドオブライフ・ケア援助者養成基礎講座を開催いたしました。当日は98名の皆さまにご参加いただきました(2日間の受講者、eラーニング+2日目集合研修の受講者、ファシリテーター候補者枠の方を含む)。開催にあたり、運営をご支援くださった地域学習会ファシリテーターならびにファシリテーター候補者のみなさまに心より御礼申し上げます。   参加者 職種の内訳は、看護師5  ...続きを読む

【メディア出演情報】NHKスペシャル「人生の終い方」(再放送)

2016年5月22日に初回放送され、大きな反響のあった番組が、明日12月24日午前11時~再放送されます。 番組のなかで、ディグニティセラピーを行われた父親とご家族の言葉も収録されています。ぜひご覧ください。 http://www6.nhk.or.jp/special/detail/index.html?aid=20160522 以下、番組紹介より *** 人生の最期、あなたなら誰に何をのこします  ...続きを読む

【メディア掲載情報】『産経ニュース』(株式会社 産業経済新聞社)2018年12月1日

『産経ニュース』(株式会社 産業経済新聞社)2018年12月1日に、理事・小澤竹俊の著書『「死ぬとき幸福な人」に共通する7つのこと』(小澤竹俊著、アスコム・1100円+税) をご紹介いただきました。 【編集者のおすすめ】『「死ぬとき幸福な人」に共通する7つのこと』 https://www.sankei.com/life/news/181201/lif1812010048-n1.html (掲載イメ  ...続きを読む

【メディア掲載情報】『毎日新聞(医療プレミア)』コラム連載第13弾(11月29日付)

『毎日新聞(医療プレミア)』で連載中の理事・小野沢滋のコラム『健康に暮らす 超高齢化時代を生きるヒント』の最新記事が掲載されました。是非、初回よりシリーズでご覧ください。 健康に暮らす 超高齢化時代を生きるヒント 1. 明日は我が身 介護で半生を失った女性の生涯 https://mainichi.jp/premier/health/articles/20170904/med/00m/010/004  ...続きを読む

第51回「エンドオブライフ・ケア援助者養成基礎講座」(大阪)

10月13日(土)・14日(日)、大阪でエンドオブライフ・ケア援助者養成基礎講座を開催いたしました。当日は90名の皆さまにご参加いただきました(2日間の受講者、eラーニング+2日目集合研修の受講者、ファシリテーター候補者枠の方を含む)。開催にあたり、運営をご支援くださった地域学習会ファシリテーターならびにファシリテーター候補者のみなさまに心より御礼申し上げます。   参加者 職種の内訳は、看護師5  ...続きを読む

【メディア掲載情報】『ドクター和のニッポン臨終図巻』(夕刊フジ)2018/11/27付

『ドクター和のニッポン臨終図巻』(夕刊フジ)2018/11/27付に、理事・長尾和宏のコラムを掲載いただきました。 ジャズピアニスト・佐山雅弘さん  「自分は自分が出会った人で出来ている」感謝の遺言 (記事より抜粋)〈このお手紙がお手元に届く時、僕はこの世におりませんが、長きに亘ってのお付き合いにお礼を言いたくて家人に託しました(中略)まことに人生は出会いであります。「君の身体は君の食べたモノで出  ...続きを読む

【お知らせ】年末年始の営業につきまして

今年度の年末年始の営業時間を下記にてご案内させていただきます。   ・年内の営業:   2018年12月25日(火)17:00まで ・年始の営業:   2019年1月4日(金)10:00より   2018年12月25日(火)17:00以降にお送りいただきましたお問い合わせ、ならびに 講座のお申し込み・ご入金につきましては、1月4日(金)10:00以降順次ご回答申し上げます。 &  ...続きを読む

【メディア掲載情報】『日本経済新聞(朝刊)』2018/11/1付

『日本経済新聞(朝刊)』 2018/11/1付記事として、理事・小澤竹俊を取材いただきました。 穏やかなみとり 自宅で  ポスト平成の未来学 第13部 死を考える 自分らしい最期  日本は年間約130万人以上が亡くなる「多死社会」だ。ピークの2039年の予想死者数は約166万人となり「みとりの場」が足りなくなると懸念されている。今は約8割が医療機関で亡くなっているが、自宅で最期を迎えたいと願う人は  ...続きを読む

【メディア掲載情報】『医療タイムス』2018/10/29号(2373号)

『医療タイムス』2018/10/29号(2373号)に、理事・長尾和宏のコラムをご掲載いただきました。 週替わりコラム  冬の時代の診療所経営 夜間訪問は男性看護師が活躍する場 (掲載イメージ)  ...続きを読む

【メディア掲載情報】『ドクター和のニッポン臨終図巻』(夕刊フジ)2018/10/29付

『ドクター和のニッポン臨終図巻』(夕刊フジ)2018/10/29付に、理事・長尾和宏のコラムを掲載いただきました。 俳優・穂積隆信さん 過酷な人生から逃げず…献体に込めた想い (記事より抜粋)300万部。これは、1980年代にベストセラーとなった『積木くずし~親と子の二百日戦争』の売り上げ部数です。現在は3万部を超えればベストセラーと言われるのですから、そのインパクトはいかばかりだったでしょうか。  ...続きを読む

新着通知