ニュース一覧 News

【イベント】エンドオブライフ・ケア協会 設立4周年シンポジウム(4/14)

 2019年4月14日(日)、当協会設立4周年を機にシンポジウムを開催しました。  今年は大妻大学の講堂をお借りし、このテーマに関心をお持ちの皆さまから各所へご案内いただきました結果、おかげさまで351名の方々にご来場いただきました。このうち約100名は、(未就学のお子様含め)初めて当協会主催のイベントに参加くださった方々でした。  先行き不透明な変化の時代において、子どもから大人まで様々な困難と  ...続きを読む

【講座】證大寺様ディグニティセラピーワークショップ (4/24)

江戸川区に本堂のある仏教寺院 證大寺様にて、住職含め僧侶、職員の皆様向けに、ディグニティセラピーのワークショップを開催いたしました。 證大寺様は、別名「手紙寺」として親しまれており、生前から自身のこととして、あるいは亡くなった後ご家族が葬儀や法要を通して本人に想いを伝えるものとして、手紙を綴ることを大切にして来られたお寺です。その支援をする役割として、相談員の育成にも力を注いでおられます。 これま  ...続きを読む

【お知らせ】GW中の営業につきまして

今年度のゴールデンウィーク中の営業時間をご案内させていただきます。  2019年4月26日(金)17:00以降にお送りいただきましたお問い合わせ、ならびに講座のお申し込み・ご入金、提出課題につきましては、5月7日(月)10:00以降順次ご連絡申し上げます。  何卒ご了承のほど、よろしくお願いいたします。     一般社団法人エンドオブライフ・ケア協会 事務局  ...続きを読む

【メディア掲載情報】2019年入学試験問題引用

理事・小澤 竹俊の著書「死を前にした人に あなたは何ができますか」から、高校入学試験問題として引用いただきました。  ...続きを読む

【メディア出演情報】『日曜討論』(NHK)2019/04/21

4月21日(日)午前9:00からの「日曜討論」に、理事・小澤竹俊が出演いたします。 テーマは「がんとの共生」です。 https://www4.nhk.or.jp/touron/ 「“2人に1人”の時代 がんとどう生きる」 2人に1人がなるといわれるがん。私たちはがんとどう生きるのか?がん患者を社会はどう支えるのか?がんとの向き合い方が多様化する今、専門家などの討論を通じて考えます 【出演】山口建,  ...続きを読む

第54回「エンドオブライフ・ケア援助者養成基礎講座」(横浜)

12月1日(土)・2日(日)、横浜でエンドオブライフ・ケア援助者養成基礎講座を開催いたしました。当日は51名の皆さまにご参加いただきました(2日間の受講者、eラーニング+2日目集合研修の受講者、ファシリテーター候補者枠の方を含む)。開催にあたり、運営をご支援くださった地域学習会ファシリテーターならびにファシリテーター候補者のみなさまに心より御礼申し上げます。   参加者 職種の内訳は、看護師48%  ...続きを読む

【メディア掲載情報】『読売新聞 医療ルネサンス」2019年3月27日付

読売新聞 「医療ルネサンス」2019年3月27日に理事・小澤竹俊の取材記事を掲載いただきました。 医療ルネサンス 平成時代 人生の最終章 在宅の現場 人材がカギ https://www.yomiuri.co.jp/medical/renaissance/20190326-OYT8T50115/    ...続きを読む

第53回「エンドオブライフ・ケア援助者養成基礎講座」(札幌)

11月10日(土)・11日(日)、札幌でエンドオブライフ・ケア援助者養成基礎講座を開催いたしました。当日は26名の皆さまにご参加いただきました(2日間の受講者、eラーニング+2日目集合研修の受講者、ファシリテーター候補者枠の方を含む)。開催にあたり、運営をご支援くださった地域学習会ファシリテーターならびにファシリテーター候補者のみなさまに心より御礼申し上げます。   参加者 職種の内訳は、看護師4  ...続きを読む

【メディア出演情報】『報道ステーション』(テレビ朝日)2019/03/18

テレビ朝日『報道ステーション』で、理事・小澤竹俊が松岡修三さんに、在宅医療の現場と人材育成の活動にかける想いを取材いただきました。 最期の時は自宅で穏やかに 患者の心を聴く看取り医師 https://www.tv-asahi.co.jp/hst/feature/detail.php?news_id=92 “最期の時を自宅で迎えたい”そんな願いを援助する医師がいる。訪問診療医の小澤竹俊さん(56)は  ...続きを読む

【メディア掲載情報】『BLOGOS』2019/03/15付

『BLOGOS』2019/03/15付に、理事・長尾和宏の記事を掲載いただきました。 福生病院「透析中止報道」に違和感。現役医師が抱いた10の疑問 (記事より引用) 日本中に大きな衝撃を与えた、東京・福生市の公立福生病院「人工透析中止」による40代女性死亡の報道。ネット上でも賛否両論を巻き起こしていますが、この一連の報道について多くの疑問を抱いたと語るのは、メルマガ『長尾和宏の「痛くない死に方」』  ...続きを読む

新着通知